人気ブログランキング |
ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 2月14日  煌く潮の香り。
  “ 生餌 ” では無い “ 擬餌針 ” として魚を魅了させる要素としては原則として視覚的効果と音響的効果の二つに限られ、事フライフィッシングにおいては一部の例外的な方法を除き、ほぼ視覚的効果だけに頼っているのが現状だと言える。
  そしてこの視覚的効果は、ある特定対象の色彩や寸法や動作を真似た “ 模倣性 ” が重要視される事が多いのではあるが、こうした模倣性だけに留まらず、またこれだけに説明付けられないのが不思議なウェットフライの世界であるとも言え、その根底には魚達の本能に何らかの刺激を与える “ 条件反射、無条件反射 ” といった要素も含まれていると言われる。
  “ 条件反射、無条件反射 ” で魚を誘う。これを現代風に言えば ” リアクション芸 ” ならぬ “ リアクション・バイト ” 等と表現するのだろうが、これらの要件としては、ある種の “ 存在感 ” が必要では無いかと思われ、こうした存在感を演出する手法として真っ先に思い浮かぶのは派手な “ 輝 き 、 煌 き ” だ。

  派手な “ 輝き、煌き ” の演出、これをTVの世界で例えると 大晦日NHK紅白の某 演歌歌手 となるのかも知れないが、これが釣りの世界ともなれば何と言っても ルアー がその筆頭に挙げられ、その中で取り分け スプーン はやたらと光り輝き兎に角目立つ。これには沖釣りやトローリングの集魚板、更には漁具の一部としても広く流用もされる程、魚は興味をそそられるらしい。
  しかし、単なる金属の板であるスプーンに対し、獣毛や羽根等を使用した毛鉤でこういった圧倒的なる 輝 き を演出するには限界があり、これを無理矢理にでも近付けるには、何処かしらでは化学的というか人工物質に頼るしかない。
f0084561_15374132.jpg

  と、言う訳で、苦々しくも訳の分からない ネ タ への 前フリ だけが長くなったが、以前ログネスを購入した際、“ クリスタル・フラッシュ ” なる商品が通常810円のところ、数種類に渡り何と210円で大量に販売されており、近頃は海釣り用の毛鉤にも興味を抱いていた変人は貧乏臭くも三種類だけ購入し、ピッカピカ と光り輝くフライを巻いていただけの事だった。(笑)

  先ずは、“ 輝き ” を意識しつつも一応自然界の物質をも使用して巻いて見たが、ハックルティップにジャングルコック・アイの頭は何か良く見掛ける○○ゴースト風な仕上がりとなってしまった。(笑)
f0084561_15382963.jpg

  そこで、次はスレッド以外全て人工物質を巻き付けて ピカッピカ にしてやろうと企てたが、結局は○○デシーバーの如く??何処か潮の香りがするフライにしかならず毎度発想も貧困、しかもデカイ目玉は黄色いビニール袋と黒の接着剤といった具合で相変らず安ぽい。(笑)
f0084561_15385451.jpg

  これを見て、「 さては、 用 だな。」 と勘違いしている人が地元に約2名ばかり居る事と思われるが、

飽く迄も ア ノ 用であり、つまりは ネ タ が無いだけなのだった!!。(笑)
 
by hisuycast | 2008-02-14 17:27 |   擬 餌 針
<<  2月17日  着陸と落下。  2月12日  左腕に学ぶ。 >>