ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 10月3日  新境地。
  WF7番、随分と昔のSA社のウルトラ3。この古びたラインをシングルハンドのスペイキャスト用とし、これまで使って来たが毎回、手間暇掛けて手入れをしても滑り具合がいいのは最初の数十分。直ぐにロッドガイドからブレーキが掛かり出す。
  又、僅か14~15mのキャストでも流芯が対岸よりにある、若しくは流芯の幅が広いか、流れが均一な場所でもなければ、殆ど立ち位置の下流しか探る事が出来ない。これがフルラインの宿命。
  こうして、遂にシューティングヘッド化する事にした。
f0084561_13472895.jpg

  ここで、一番の問題となるのは長さだが、ベリー部分の末端に黒く記した位置が1m程、仕舞い込んでキャストしている事が多かった事から、ベリー部後端から目測で1m切断した。重量は約14g。これは同じくSA社の8番・9mのシューティングヘッドと同じ重量で後に計測した全長は10mだった事から、今後はもう少し短く切断するかも知れない。

  そして、シングハンド・ロッドでもシューティングヘッドになってしまったが、こうなると必然的にあのキャストにも手を染める事になるだろう。
  何時だっただろうか、ほんの数投だけ試した事はあったが、その時は全くキャスト出来なかった。片腕ではスイープの段階で手首から前腕の筋肉にズキンといった違和感、痛みを覚えシュートが儘ならなかった。
  だが今、前腕屈筋群と呼ばれる数種類の筋肉も強くなった。これなら何とか出来るかも知れない。

  そう、シングルハンドの 「 飛 翠 」 に再度、挑む。

          
[PR]
by hisuycast | 2007-10-03 13:59 |   改   造
<<  10月5日  哀れな釣り人。  10月2日  衆参逆転裁決。 >>