ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 5月19日  アッサリ、サッパリの利根。



  5月とは言っても前半までの時期となると、冬の名残とも言える強風に見舞われる事態に暫し遭遇する訳だが、それが選りによって同じ周期でやって来る巡り合わせには溜息が漏れるばかりで、待ちに待った一週間の先日、今度は通過した低気圧が発達し、午後には再び猛烈な風が吹くとの予報では釣りを再び断念し、毎度の練習に徹するべきかとの考えが過った一方で、僅かしかない利根鱒の最盛期とあって今回は釣りを選んだものの、釣り場の到着時刻が朝の9時前では何ぼ何でも遅過ぎるのか?・・・。()


f0084561_13324135.jpg


  斯くして、今年2度目の釣りも利根川では自宅から最短の場所でもある大堰の下流は埼玉県側だけはルアーの釣り人から異常な程の人気がある為、今回も素通りしては対岸の群馬県側まで態々遠回りすると、そこには別天地が広がり、対岸に10数人が並んだルアー釣りを眺めながら殆ど貸切り状態から、ノンビリと釣り下りも楽しめても、風の向きは誤算で気象庁の予報とは裏腹に対岸よりから吹き始めてしまうと、ちょっとした荒行になるとは言え、元々、強風は覚悟の上でもあるから、道具もそれなりの装備を整えており、今回から持ち出した16ftと9mヘッドによるキャストは抜上式に反転式と凡そ10か月振りとは言え流石に10年を超えた係わった方法とあっては既に一切の違和感もなくアッサリと馴染めたが、肝心のお魚釣りと言えば、何時もの通りにサッパリ!のまま、午後3時過ぎは暴風に見舞われて敢え無く撤収~!。 ()






[PR]
by hisuycast | 2014-05-19 13:34 |   釣   記
<<  5月25日  バックル・ルー...  5月11日  無意との遭遇。 >>