ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 6月17日  利根の病魔。


  6月を迎えて2度目の利根は今年初の雨となって大堰下の埼玉側へは雨の止んだ10時頃の到着と釣りとしては完全に遅い時間帯ながら、当初一人だけだったルアーの釣り人は晴れ間が広がり始めると次々とやって来ていたから、皆の考えは同じだったのかも知れない。(笑)

f0084561_16214892.jpg


  斯くして、この時期としては意外な賑わいを見せた裏には前日までの雨や曇りによる水温の低下と幾分の増水に皆の思惑にあった否かも定かではないが、朝方は上昇を見せた水位も直ぐに減水へと転じると、対岸の鮎釣りは須加小学校の目前にしながらも川の中央付近にまで分け入った以前では考えられない地点へとコマセ籠や脚立の設置を始める様子に川としての健全な状況ではなく、これらの影響からか今年はニゴイやハスと言った魚すらも釣られる光景を目にする機会も激減している。

  そして、今回は上流側に位置する石組の落ち込む辺りから川の中程まで進入する機会を得た事から、釣り人の空いた頃合いを見計らって試しに直下を釣り下ると、以前であれば忽ち深みへと突き当たった行き止まりの経路として結局は再び上流側に向かって引き返す必要があったにも係わらず、当時の水位では20~30m下っても腰程度の水深で済んでしまったが、これ以後は下流側の釣り人に配慮して中断し、中洲までは最短距離で辿り着けてしまう有様とあっては、釣り自体が白けてしまうばかりではなく、源流域から河口まで広域に渡って必要以上の砂や砂利の堆積が見られる忌々しき事態である一方、河川からの流れ出る砂の減少によって海辺では砂浜が浸食されている地域もあると聞くから、日本の河川は病魔に冒されているのかも知れない。






 

[PR]
by hisuycast | 2013-06-17 16:23 |   釣   記
<<  6月23日  利根の断末魔。  6月13日  止むに止まれぬ... >>