ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 4月21日  砂嵐の利根に何を見る。


  右手の環指挫滅から丁度一年が経過したと思った矢先、今度はギックリ腰とやらを患い、些細な腰の回転で激痛が走りキャストすらも儘ならかったものの、日頃の素振りも含一切の運動を二日程休むと辛うじて回復して一息付いて迎えた先日の天候は前線の通過に伴い冬型の気圧配置となって風速10mもの強い季節風に見舞われるとの予報から、一旦は釣りを諦めキャストの練習にでも費やすかと考えつつ、結局は毎度の如く足が向いてしまった利根には遥か遠くまで見渡しても釣り人が全く居らず、ただ砂嵐が吹き付けた大荒れの光景と砂が口の中にまで入り込む状態に躊躇しながら渋々準備を始めている間、遅れてやって来た一人のルアー人によって勇気付けられ、些かヤル気も取り戻していた。(笑)

f0084561_15215965.jpg


  斯くして、本来であれば風速7m位が釣りの限界ではあるものの、今回選んだ利根大堰下流の群馬側は通常の川に沿って吹く風が例外的に斜め後方から浴びる格好となる場合も多く、こうした風向きであれば風速10mでも辛うじてキャストが出来るのでは・・・、との憶測が一応は当たった一方、良い条件でも一向に釣れない場所にも係わらず猛烈な風によってラインは吹けるはロッドも押し倒されるとあって満足な釣りとは到底ならず、単に仕掛けを投げ入れだけに等しいとあって、当然ながら全く釣れない為、諦めればいいのだが、彼是と考えても他に成すべき事も見出せず只管、川と向かい続けられる原点も結局はキャストにあって、背後から吹く追い風とあって一先ずは有利な面もある反面、その風が今回の風速にも達した場合はバック・ループが押し戻されてしまい困難を極め、ここに直面した障害を様々な工夫を重ねながら打開策を探し出す事に没頭していたと同時に楽しみをも見出していた等とすると、ストイックでカッコイイかも??。(笑)


 

  
[PR]
by hisuycast | 2013-04-21 15:22 |   釣   記
<<  4月23日  前虎後狼の利根。  4月18日  利根の下稽古。 >>