ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 5月30日  我流の代償。


  長引く不景気によって消費や購買への意欲も一変し、高級品も瞬く間に売り尽くされた嘗て高額で買ったブランド品を自慢気に話していた街角の主婦も、今となっては商品を如何に安く買うかに終始し、何処そこで何それを安く買ったと自慢してしまうデフレ時代に関しては自身にも通じ、ここ2年程だったか購入したフライラインも精々はランニング・ライン程度だったが、AFSに対する疑問が膨らみ始めた今、流れに漂う姿勢を考慮したシューティング・ヘッドの中でも沈下速度が遅い表層用のシューティング・ヘッドを幾つか物色し、やがて最終決定した商品もシューティング・ヘッドとしては充分高額な部類に入るから、久し振りの贅沢品たる消費行動にて景気回復へも一役担えただろうか??。(笑)

f0084561_151478.jpg


  とは言え、今回に入手したシューティング・ヘッドも 改造 を前提として考えた場合、今となってはお手頃な価格と言え、流行のスカジット・ヘッド等では昨今のシュート・ヘッド化に伴い全長は7~8m程度の設定に留まる反面、全長が11mあれば少なくとも番手違いとして2本分の本体を切り出せる為、一転して割安となるから、結局は安い商品を求める貧乏性から選択しているに過ぎないが、実際、この商品は以前にも購入したタイプⅢには予想以上の好印象を得ていた点も大きく、良く出来たシューティング・ヘッドは著しく手を加えても良い成果を齎すから実に不思議だ。

f0084561_15151418.gif


  斯くして、毎度の商品検証から始まり、メーカーの公表値では全長が11.5m、重量が48gながら、実測した限り全長は約12m、重量は52gと些か異なる一方、この程度の長く重い方向への誤差であれば切断だけで調整可能として個人的には全く困らない所か寧ろ好都合として、彼是と切断する箇所を模索した結果から、ループ部分を除くリア側から55cmから4.5mで切断すると22gとなり、このを本体として前後逆さまに用い10gのティップ4.5mを接続し、16ftのログネス実践仕様のシューティング・ヘッドとして次の釣りで試す機会が待ち遠しく、これらは覚え始めの内は純正のラインや有名人ご指定の設定となる面は現代社会では致し方ないとしても、やがては自らが仕立てた仕掛けによる釣りは娯楽性を益々高め、また、ここから見出された成果にこそ真の価値があると、こう信じたいのだが・・・、この世界の現実とは殊更に厳しく、今回知った4mヘッド!!の登場には驚愕し、密かに興味津々だったりして・・・。(笑)

f0084561_15143268.jpg




[PR]
by hisuycast | 2012-05-30 15:31 |   改   造
<<  6月2日  利根も楽なし。  5月27日  利根の麻痺。 >>