人気ブログランキング |
ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 6月23日  死活の利根へ何を求める。
    
  フライフィッシングとして利根川へ足を運び10数年が過ぎ、そして利根大堰下で釣りを始め本年で8年目の歳月を迎えていたが、猛烈な暑さに加え著しい渇水とが重なると、6月の段階でここまで悪い状況にまで達した事は嘗てないだろう。

f0084561_16461995.jpg

  その一方、過去には7月に入っても利根大堰の下にて利根鱒がルアーで釣り上げられた現場に遭遇していた等の事実からも、今尚未だ堰を乗り越えられない利根鱒が残っているのは確実でも、今の暑さと渇水で果たして生き延びる程の適応力や生命力を利根鱒が持つのかと言う点には大いに疑問が残り、仮に生き延びたとしても瀕死の状態であろうから最早とても釣りが成立するとは思えない状況では既に人間ですらも体温の調整が出来ずにグッタリする近頃の猛暑で個人的には水不足さえも懸念される。

  斯くして、更に気温が上昇する明日は釣りへ出向いても殆ど無駄な行いと言えるも、先週にお会いした一人の方と約束した大堰での再会を果すべく一応は出向くつもりではいる反面、連絡先も取り交わしていない上、曜日指定も出来なかった不確定な面が多く、唯一この場を探り当てては、ご覧になさっている事に期待し、今回はこの連絡を兼ねたネタとして、明日は灼熱地獄必至の利根大堰下へ行きますが、状況等により群馬側にいるかも知れませんので、万一ご都合等も一致し、ここをご覧になっておりましたら、ループのロッドをご持参の上、利根にて再びお会いしましょう~!。
 


  
by hisuycast | 2011-06-23 16:55 |   利 根 川
<<  6月26日  底知れぬ利根の...  6月22日  利根に集い、利... >>