ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 6月20日  路頭に迷う利根の衰退。
   
  なぁ~んだ、東北地方の高速道路無料には条件付だったのか~!!。
  実施後には東北地方へ初進出する計画だったのに・・・。

  クっそ~、それにしても雨なのか晴れるのかハッキリしやがれ!!。
  これも毎年の事象なのだろうが、近頃の空模様と言えば天気予報では雨と発表される一方、俄かに晴れ間が広がってしまい、これに伴っては気温が一気に上昇し蒸し暑くなり、奥利根の水源域にも大した雨が降らず、藤原ダムの貯水率も今朝の段階で31%にまで激減すると、一刻も早い雨を望むものの、やっと水位が落ち着きを見せ始めている安曇野の犀川へ行く釣り人にとって既に雨は懲り懲りと言った所だろう。

f0084561_1434179.jpg

  斯くして、朝の気温が15℃にまで冷えた先日の利根川でも時間の経過と共に急激に気温が上昇し、午後に移動する場所の選択に迷いつつ、結局は通常通りに伊勢崎側へ渡ってしまい前回に釣りをせずに見切りを付けた流れへ再び出向いたも、遠ざかった流芯の手前が広く淀む傾向は減水した分、益々悪化しており、今回も釣りをしても無駄との結論に至り、この場所では今回の台風2号による増水が完全に凶と出た。

  こうなると、この流域では既に期待出来る箇所が見当たらず、向うべき候補地としては緑地帯に囲まれ水温も適正値の魅力ある流れを持つ玉村から高崎地区と、もう一つは単に実績があるだけに過ぎない利根大堰の下流に限られ、本来ならば昨年と同様に上流を選択する所だが、6月も中旬となれば利根大堰のクソ忌々しいバカ混雑も一段落する傾向があるとして情報通でもあるH氏へ状況確認の為に連絡を入れると、相変わらずの犀川通いで近況の混雑ぶりは未確認ながらも今現在は安曇野から帰路へ向う途中等々と一時間程の長電話した挙句、大堰で落ち合う事が決まった・・・と言うよりは、「 帰宅して直ぐに寝る!!。」 と言う本人の強い意向を他所に無理矢理に呼び出した格好にて先日の午後に行く先が決定した。(笑)



  
[PR]
by hisuycast | 2011-06-20 14:43 |   釣   記
<<  6月22日  利根に集い、利...  6月18日  利根の淀んだ朝靄に。 >>