ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 5月28日  利根に馬鹿あり!。
 
  この先の天候としては雨や曇りの予報が多い上、遥か南からは台風2号がゆっくりと接近している最中とあれば、案の定、昨日は気象庁から関東、甲信、東海地方と嫌な梅雨入りを迎えたとの発表があったそうで、折角の最盛期ではあっても来週辺りの利根川は再び問答無用の増水へと発展してしまうのだろうかとの悪い予感が日々強まる。

  斯くして、先日の利根川も前日の晴天からは一転し、毎度の深谷地区から望む夜明け直後の空は南部より灰色の雲に覆われ始めてはいたものの、降水確率は30%以下と低くNHKの平井さん!の言葉も信じては雨具の準備を怠った自分にも落ち度はあり、朝9時頃からは気象レーダーでは観測不能の雨雲によって寒々とする霧状の雨が降り始め、虫達も静まり返ってしまった。

f0084561_12112127.jpg

  更に、昔から目を付けているプールは今季5度目となった今回も沈黙したまま一切の示唆すらも与えては貰えず、一体全体ど~して釣れないの・・・・??と言った気分にもなるのであれば思い切って、こんな場所は捨て去って行けばいい反面、そうやって消去法を採用した際には釣る場所は消滅するのだが、密かに気になる点としては昨年辺りから土砂の堆積が目立ち、こうした箇所には川柳の幼木が群生しては、その勢力を強めており、このまま生育が進み根によって頑丈な土壌の水辺を築き上げた際には、受動的に釣り場が一つ潰される可能性はある。

  それにしても、この日の水量はやや多めで条件としては整っていると思える上、その数値も前回と同程度となれば、使うヘッドの傾向も掴めシンクレートの設定も2回目で決まり、時折に川底を叩く程度の根掛かり寸前にて丁度良く流す事が出来ていたと感じていたにも係わらず、今回も一切の反応が無いとなれば、これは単に魚が居ないだけなのか、それとも魚は居ても無視されているのかも全く判定不能ではあっても、先2つの確率は五分五分として、全ては自身の力のみで乗り越えては打開して行かなければならないのだが、自然が相手ともなるとキャスティングとは勝手が違いユーチューブも全く頼りにはならず、5~6年にも渡ってキャストさえ上達すれば何らかの結果が得られるとの考えも見事に覆された格好として、真の苦しみも今から始まるのかも知れないと言った考えが頭を過ぎれば、真っ当な神経では到底続かず、やはり徹底的に懲りない馬鹿であり続ける必要もある!。(笑)




[PR]
by hisuycast | 2011-05-28 12:15 |   釣   記
<<  5月30日  雨に霞む利根に...  5月24日  神出鬼没の生業。 >>