ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 4月18日  御出でなせぇ~、利根川へ・・・。
 
  遂に、今年の初釣りへ向った先日、風邪は完治していたにも係わらず相変わらず朝は気だるく、一時間の二度寝した後は普段通りの昼食を済ませると、時間帯としては未だ “ 通勤グランプリ ” の最中かと心配されたものの、信号による停車と発進が延々と続く国道も意外と空き、そろそろ繁期を迎える農道を辿り終えた快晴の下、 肥沃の本流・・・こと、利根川の深谷地区へ到着し、この際は 「 今年もやって来たのか・・・。」 との感傷に浸るつもりだったが、既に見飽きてしまった景色からも、こうした感情は全く湧かなかった。(笑)

  そして、寒かった3月から一転し、5月並の高温が続いた4月の当初は季節の進行も急激に早まったのか、平年と比較すると今の時期にしては水温も高く虫達も多い印象があり、何気なく目を移したトロ場に小さな魚が起こした波紋を見ると、何を血迷ったか前々から3月に試したいと思っていたシングルハンド・ロッドの釣りから始めてしまった心理の影にはキャスティングの練習から完全に脱却していないのだと感じながら1時間程釣り下ると、予定通りに魚からの反応も一切無かったが、見渡す一面には他の釣り人は一人も見られない 貨切り状態 は何度味わっても気持ちいい!。(笑)
f0084561_1571541.jpg

  しかし、本番はここから・・・と、次に持ち出したのは毎度のログネスではあった一方、実は幾つか抱えていた密かな不安材料は練習によって使っていたフローティング・ヘッドよりも、実践で使うヘッドは2g程重い昨年の仕様である事と、ここ1ヶ月以上、16ftはスコットをばかりでログネスには触れても居なかった言う2つがあったものの、いざ釣りを始めてしまうと、何時しかそんな事はスッカリ!と忘れていた上、更に昨年からは確かな進歩を遂げキャストは馬鹿でかい巨大な流れに対しても、まるで渓流からヒョ・ヒョイのヒョイ!とルアーを易々と投げ込み、その後は本流竿から隅々に渡り隈なく探る様な釣りが5~6年の歳月を経た今、漸く近付きつつあると思えて快適だったが、毎度の如く魚を感じる手答えは全くなく、この辺りではお魚さん!は殆ど居ないとも思った・・・・・、と言う訳で、腕に自信をお持ちの方、この地区の利根川へご興味をお持ちの方、是非こちらへお越しになり、何としても昼間の時間帯で仇を討って戴きたい!。



[PR]
by hisuycast | 2011-04-18 15:08 |   釣   記
<<  4月20日  お行きなさい・...  4月16日  新たなる “ ... >>