ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 4月11日  もう一つの極意。
  
  既に各メディアでも散々伝えられている通り、この度の甚大な震災から早くも一ヶ月が経過し、自宅の窓から見える桜は満開の花弁を身に纏い、仕事場から眺める白木蓮には薄っすらとした黄緑色の新芽が芽吹いている様子を目にすると何か肩の力もすっと抜け気分も和らぐ一方で、新年度を迎えたばかりの段階でも今年の末には激動の一年等として語られるのだろうが、ここまでが既に激動の一ヶ月で多くの方々が過去を何らかの形で振り返えっていたに違いない。
f0084561_13352927.jpg

  この一つとして今回の統一地方選挙によって4期目の再選を圧勝で果した石原都知事も嘗ては東京にカジノを建設するとか、お台場でF-1を開催する等との仰天政策をぶち上げていた一方で、今回に関してはパチンコや自動販売機は電力の無駄で必要ないと語っていたとの報道は極端な例だったとしても、誰しもに心境の変化があったのは確実でメディアからも踊らされた我々も長らくは税金の無駄ばかりを指摘し続けて来たが、日本人の殆どはガソリンや水に限らず実は電気もまるで繁栄の象徴でもあるかの如く無駄に消費していた事実が鮮明となり一大転換期を迎えたとも言え、こうした電力の多くは首都圏で消費しているにも係わらず、これらの負担を一部の地域に押し付けてしまった原発の問題にも辿り着き、ここから海外のニュース報道に倣い東京の渋谷へは “ エッグマン ” と言う名の原発を建設するか~!なる悪い冗談が沸き上がっても、これは沖縄の米軍基地問題にも通じる面がある。

  今回の震災に関し世界各国の中で逸早く支援を申し出ていたのが米軍でこれらは “ トモダチ作戦 ” としても周知の通りでラジオから流れるFENの語りからも “ ツナミ ” 、 “ フクシマ ” と共に “ トモダチ ” と言うフレーズが盛んに聞かれる上、被災地の活動を伝えるTV画面にも避難先の子供達が米軍の兵士と笑顔で遊ぶ姿にも感動を覚えていたが、こんな米軍の兵士は殆どが沖縄の基地に駐留していた部隊から派遣されていたと聞くと、やはり日本から米軍の基地を追い払えとは言えないと思えてしまう心境も、実はアメリカ側による戦略の一環で “ オペレーション・トモダチ ” とは “ 心理作戦 ” でもあったのだろうか・・・とは些か考え過ぎ??。(笑)

  と言う訳で、一旦は延命していた菅さん!にも地方選大敗によって再び危機が訪れ、延期された日本プロ野球も明日開幕・・・と度々逸脱したまま放置する長~い時事ネタはさて置き、先日の練習をも振り返ってはシングルハンド・ロッドでは何故、右のジャンプ・ロールがMaglev型のフォームが毎回正常に機能しない原因を考え、後日に以前のキャスト映像を見て感じた点としてジャンプ・ロールは抜上式や反転式よりもスィープからのロンチポジションまでの間隔が長い分、ロンチポジション時に腕の位置が無駄に上昇させている為、振り下ろす電力までも増幅し、無駄に消費した従来型のフォームを拭い去れないのだと感じた。
 



  斯くして、今週からは釣り!と決意していても、最近の素振りは右腕の位置を極力下げ無駄を削減する体勢からシュートする動作を夜な夜な繰り返していると、長らく痛めている右前腕への負担も軽減されている様子が伺え、次世代型とも言えるMaglev の極意はこうした “ 節約 ” する意識にもあったと言う事で “ 節電 ” や “ 太陽光自家発電 ” 等のブーム到来を予感する・・・。(笑)



[PR]
by hisuycast | 2011-04-11 13:41 |   修   行 ( 片腕 )
<<  4月13日  探求は衰退を招く。  4月8日  馬鹿になれ。 >>