ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 4月3日  誠の救世主。
  
  震災の発生から3週間が過ぎては瞬く間に4月を迎え、本来は今年の釣りを開始する予定だったものの、先日は今一度の練習を選んだしまったその理由は自粛による延期ではないが、一時期の混乱や騒動では最悪の場合、暫くは釣りなんぞに興じている場合ではないのかとさえ思えた当時の状況や混乱を振り返ると、これまで通りの生活を当たり前の様に繰り返すと言った日々の何気ない暮らしぶりも実は大いに幸福な事だったと実感する。
f0084561_12145884.jpg

  斯くして、今回も 翠の洞 を訪れてはシングルハンド、16ftに対し決着を付けたい所だったが、ちょっとした事件もあり殆ど進展が無かった上、痛い出費まで嵩んでしまった、全く以って踏んだり蹴ったりの散々な一日で、その当時は短い午前を終え空腹を満たす昼食と同時に休憩を取ろうと車まで戻った際に車の鍵がないと気付き、日頃から十二分に注意していた筈の “ 閉じ込み ” を風邪による散漫な意識によって犯したとして便利な携帯電話によって約40分後には “ 救世主 ” が掛け付け全ては万事解決・・・・。

  誰もがこう思いきや、何と、この救世主様が、選りによって製造から10年近く、またイモキンライダー等の特殊装置も何ら持たないポンコツ車に対し、約1時間半以上にも渡って瞬間冷凍剤?なる最新技術を駆使しながらシリンダー鍵と首を捻りながらも延々と格闘した挙句、最終的には敢え無く開錠不能として白旗を挙げてしまい降参~、開けられましぇ~ん!!。(笑)

  これらの原因を始め、彼是と鍵の構造等にまつわる話をしながら、こちらがガラスを破る方法まで視野に入れていると聞いては、ポりポリ!と頭を掻きながら選んだ最終手段は、何と!ドアとの隙間から針金を差し込み内側の開錠レバーを操作すると言う檻の中のサルでも考える極めて原始的な作戦を決行するとして、これら道具を持ち出し下準備の後に取り掛かった凡そ数分後には呆気なく成功すると、風邪と花粉症に空腹の中、凡そ2時間以上も待ち続けたこちらの率直な意見としては 「 何故それを早くやらんのかぁ~!!!。」 とミルコ・クロコップ張りのハイ・キックを交えた強烈なツッコミを入れたい所でも、取り敢えずは大人の対応として 「 有難う御座いました~!。」 とは申して置いた直ぐ後には悪気は全くないまま 「 結局は古典的な方法が一番でしたね~!。」 等とも言葉が滑ってしまったが、ここにはJAFロード・サービス隊員たる意地と名誉に掛けた誇りの一端をここに垣間見た様な気がしていた一方で、真の救世主は簡素な針金だった!。(笑)

  と言う訳で、何時の間にか会員への入会も全く勧めず、これを条件とした作業代の割引制度も廃止していたJAFの隊員さん!へ再度のお礼と共に金壱萬五千円也をお支払いした後、次には “ 閉じ込めた ” 筈の鍵がないとして川への捜索活動を決行するべく、ウェーダーに再び足を通し始めると、何やら硬い金属片を内部でカシャン!と踏み付けた次の瞬間、事件の謎は全て明らかとなった ・ ・ ・ 。
                    お ・ し ・ ま ・ い 。



[PR]
by hisuycast | 2011-04-03 12:21 |   回   想
<<  4月5日  春の憂鬱。  3月31日  旋律と間合い。 >>