ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 3月23日  再出発。

  東北大震災の発生から一週間程が経過すると何時しかTVの番組も通常の放送内容へ戻っていても、やはり震災の報道が気になり結局はニュース等の報道番組を繰り返し見てしまい、この中には涙を誘う逸話や場面が紹介され、一昨日を例に挙げると、福島第一原発の放水作業に当たった東京消防庁、ハイパーレスキュー隊の記者会見上で奥さんからの 「 日本を救う英雄になって下さい。」 等と災害現場へ送り出された会話の内容にも多くの人々が感動したと疑わず、また、9日もの長い間、倒壊した家屋の中で耐え続けて生還した少年と祖母は被災した方々にも希望を与えたに違いない。
f0084561_12135890.jpg

  と言う訳で、昨日の停電前に更新が間に合わず話題としては “ 旬な ” 時期を逃した格好となったが、今回も被災地の復興を願いつつ毎度のお話へと移り変わり、シングルハンド・ロッドによる左のバックハンド・キャストはスィープ時に行なうフォールのタイミングを意識的に正し始めて2回目となっていても、風裏となる 翠の洞 とは勝手が違い、近場の川原では僅かにも感じられる風速でさえシングルハンド用の軽量なフローティング・ヘッドでは直ぐに流されてしまいフォールするタイミングへの感覚を狂わせるのだが、この原因にはスィープの操作自体が悪い為に一層風に左右されるのではないかと考えていた。

  これは、前々からも感じており、そもそもバックハンドでのスィープ操作は右腕、左腕を問わず何処かオーバーヘッド・キャスト風の単調な軌道を描く傾向が強く、これが顕著なのが利き腕ではない左腕の動作に現れ、殊更一般的なスペイ・キャストで描かれる反比例の様な軌道ではないのは、要するにロンチポジションでロッドが倒れ気味でロッドティップをクルリ!と回して上へ向ける動きではない事から、アンカー抜けも誘発し、フォールするタイミング自体も見失う傾向にあるとして、当日もこうした操作を心掛けていたのだが、既に滅茶苦茶な悪い癖が身に付いている為、今一度、基本から見直し、震災に見舞われた被災者の皆さんと共に再出発するゾ!!。(大袈裟!)

   

[PR]
by hisuycast | 2011-03-23 12:16 |   修   行 ( 片腕 )
<<  3月24日  春よ、届け!。  3月20日  確信への第一歩。 >>