ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 7月6日  奇跡の再現へ。

   
  さて~、思い掛けず、つい練習日となった先日だったが、流石に5年以上の禁欲的修行期間が過ぎると取り敢えずは悩みを抱える事もなく、晴れて数年振りのヘラ鮒釣りでも楽しみたい所ではあっても、身に付けたいキャスト、実現したい技術等々は数限り無く、その中の一つには長らく頓挫しているメンディング・キャストがある。

  これは、シュートしたラインを途中から くの字状 に折り曲げ、先端の半分程を流れと平行に着水させる技でメンディング・キャストと呼ぶにも事実上、不適切。よって、完成した暁には○○・シューティングなる尤もらしく命名したい所でも、取り敢えず呼び名は兎も角、これは左の無茶苦茶なフォームによって偶発的に発生していた一時的な現象に過ぎない為、今となっては実際どの様な操作をすると再現出来るのかは未だ解らず仕舞いの奇跡が呼んだ幻のキャスト・・・。(笑)

  ただ、唯一解っていたのは、野球ボールによるカーブやシュートと言った変化球を投げる手法にも似て、シュートの際に手首を捻るとラインは曲がって着水させる事は可能ではあったのだが、この場合では飛び出すループは初期段階から崩れている事から、飛距離も延びず渓流では幾分役立ったとしても広大な本流での実用性は全く無かった。
f0084561_15313956.jpg

  しか~し、今回のシングルハンドの練習から一歩具体化した鍵は指の使用法にあり、先の手首を捻る野球のカーブと言うよりは、寧ろストレート系の変化球であるシュートやスライダー等の原理に近いと考えるのが妥当でボールを離す瞬間、中指や人差し指等をどう抜くかによって軌道は曲がる事から、これをフライロッドに置き換えた場合ではサム・オン・トップでグリップを握った親指が該当し、シュート動作の最終段階で親指によってグリップの側面を突きロッド・ティップを横方向へ曲げると再現出来るのではないかと後日になって考え始めているのだが、素人考えでは実際どうなる事やら・・・。(笑)

  それにしても、現在シングルハンドによるスペイ・キャストが一体どの程度この世界に浸透しているのかは全く想像も付かないのだが、インターネット上で見聞きする限りではスペイと言うよりはアンダーハンド・キャストとして某T婿社によって徐々に広がり始めている動向が読み取れるのではあるものの、このアンダーハンド・キャストのグリップに於いては極めて妥当に感じるサム・オン・トップを使わないと言う理論、理由等の解説も見当たらず、色々と定義やら制約も多い未だ謎めいた不思議なキャストに思えるのは一種の浦島太郎現象に近いのだろうか??。

  更に、何時しか参議院選挙の争点に祭り上げられてしまった消費税の増税にもメディアによってヨーロッパの各国では17~25%だと無闇に報道され始めると、国民の半数近くが賛成していると言う最近の一部世論調査等にも全く理解に苦しむ。
  先ずは、無駄遣いの根絶!。そして、根拠や使い道も示し、消えた年金問題等々の責任を取るのが先だ~!!。
  


  
[PR]
by hisuycast | 2010-07-06 15:52 |   修   行 ( 片腕 )
<<  7月8日  迂遠から得た絶対値。  7月4日  引いても駄目なら... >>