ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 10月5日  銃器伝来。
                                                                    
  先日の10月3日、さいたま水上公園にて開催されたスペイキャスティングのイベントを覗いて来た。
  昨年は若干の勘違いから翌日に行なわれるスペイ競技会に行ってしまいロッドの試し振りと言う最大の目的を果たせず少々後悔していたのだが、今年は参加するロッドメーカーが幾分減った印象に加え、思いの他に人手が少ない事に拍子抜けしたものの、このお陰で3社から合計4種類のロッドを存分に使わせて戴いた。
 
f0084561_10562593.jpg

  始めはCNDの展示場から I Spey Ultimate の16ftを拝借した。
  このロッドは曲がった後の復元を早めたという触れ込みに興味を持っていた一本で先ず手にして感じたのは実に軽く重心のバランスも均一に保たれた好印象のロッドで足場が高い事にも助けられてはいたものの、不慣れなロングベリーラインを扱うのも比較的簡単に感じられ、また確かに復元速度もこれまでのCNDロッドよりは早くシューティング・ヘッドとの相性も良さそうな感触で実際ログネスよりも遥かに扱い易い筈であるのは容易に想像も付くのだが、今となっては後の祭、5~6年後、中古市場でも価格が落ち着いた頃には是非入手したい一本。もっと早く登場してくれると今の生活も全く違っていた可能性がある?!。
f0084561_1057192.jpg

  次はKⅡの展示場からSpey Side 15’3” #10/11とKⅡ-13'7"#9 ST&SK 2本の拝借をお願い出るとハスキー&セクシー ボイス??の川上氏がご丁寧にラインまで通して戴いた。(笑)
  Spey Side も販売当初以来ずっと気になるロッドではあったものの、既に当時からこの番手としては16ftが欲しいと考えてしまった為に縁がなかったが、実際使うと大凡想像通りのロッドで柔らかくも少々の張りがある印象でこのロッドも16ftとして登場してさえいれば反転式のヘッド畳みも楽々だったかも??。
  そして、ST&SKも触れ込みは何処で知ったのか殆ど想像通りでこちらはティップから更に柔軟でもバットはしっかりとして全体的にはシャキとしているのは、個人的にも今尚所有する13‘2“ #8/9の後継モデルと思え最も好きなアクションだったが、組み合わせてあったガイドラインのフーバーは長いオーバーハングでキャストするには少々重い事に加えプールの縁が気になってしまいテーリングが続発していた。(笑)
f0084561_10573683.jpg

  最後はO-REXから Falco 10ft 5/6 を拝借した。
  今はスイッチ・ロッドと呼ばれる少し短めで片手でも扱えるセミ・ダブルハンドが流行らしいが、こちらのロッドは正にその流行の先駆者的なロッドで長時間は無理にしても短時間ならば片手でのキャストも可能で暫しの間シングルハンドの練習となった。
  ロッドの印象としてはCNDやKⅡとは好対照のファースト系のロッドで何故か パリッとサクッと美味しいスコ~ン!! のテレビCMを思い出していた。(笑)
  
f0084561_10575360.jpg

  これ以外としてはオフィシャル本部内に何気なく置かれていたユーチューブでもお馴染み?のガングリップ型ロッド、Zpeyロッドが目に留まったのだが、これは今回来日したMr.Tommy Aarksvilによって持ち込まれていたのだろうか??。
  
f0084561_105872.jpg
f0084561_10583421.jpg

[PR]
by hisuycast | 2009-10-05 11:00 |   回   想
<<  10月7日  豁然大悟。  10月3日  落とし穴。 >>