ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
 3月31日  旋律と間合い。

  寒い日が長引いていた今年の3月も新年度を控えた今、漸く全国的に暖かい日が続き地震に被災した人々も幾分はホッとしているだろうと、一気に咲き乱れては満開の見頃を迎えていた白木蓮の花を仕事場から眺めては春を全身に感じていた・・・・等と、カッコ付けたい所だったのだが、昨日は何故か久し振りに患った重度の風邪によって、最高気温が16~17℃の中、悪寒によって首にはマフラーを巻き付けた上、後頭部はガンガン!、側頭部はクラクラ!として意識も朦朧、実際は全くそんな余裕すら無いのが本音で生活設備の整わない避難所で健康に過ごす被災者の方々を考えると実に情けない!。(笑)
f0084561_17555578.jpg

  と言う訳で、恒例の前フリが終わり、暫く触れていなかったダブルハンドをネタにすると、こちらはシングルハンドとは逆に右のキャストについては概ね納得していても左の反転式にあった不満とはスィープが不完全のままシュートへと移ってしまっていた事から威力としても鈍っており、これをスィープの後、シュート体勢に入るタイミングが早い点が直接の原因と例えたとすれば、アンカーの地点が前へ寄ったロール・キャストに近い状態でもあって、この視点を変えると背後のスペースは更に少なくて済む等の有益性を持っていたとしても、こうした必要がない状況では意味を持たないとして正すべきだと考え、この修正には左のキャストと言う事もあって苦戦したが、2週間2度の練習から導き出た肝要点としては各キャスト動作へ移行するタイミングに尽きるものの、こうした適正なタイミングはリズムによって支えられ、このリズムを生み出すには開始が肝心となり、その開始状態を得るには3mのオーバー・ハングを延ばしつつ、ヘッドを理想的な位置と形状に配置させる事が第一にある。

  要するに、左の反転式は全てが狂っており、各工程を見直しながら辿って行くと最終的にはスィープ開始時のヘッドを畳んだ地点が近過ぎていたと言う簡単な内容に過ぎないものの、これは単に距離の問題だけではなく、恐らくはランニングラインのテンションも深く係わっていると思われ、また何故か左の変転式ではヘッドを2つ折りに着水させた際の形状に関しては問題はなった事から、どうやら位置も問題ないと思い込んでいたらしい。

  この点に気付いた後からは、ヘッドを幾分遠い位置へ落とすと意識を持つと、スィープからは余裕が生まれ、ヘッドが再び着水するまでの過程が長くなり、そして、ここからは近付いて来るヘッドを目視する事によって適したタイミングでロンチポジションへ移る事が出来、ここには一定のリズムがあった。




[PR]
by hisuycast | 2011-03-31 17:57 |   修   行 ( 両腕 )
 3月29日  動力は揚水発電。

  一時、関東の全域でも不足していたガソリンも、今となっては県内でも先週の中頃から末頃には一気に解消したらしく、一日前では給油に一時間待ちだった車の行列も翌日には全く見られないと言った掌返しの事態を知ると、一体あの騒動は何だったのだろうと馬鹿らしく思えても、次には震災の影に隠れていた中東リビアと多国籍軍との武力衝突によってガソリン価格が急騰している事実に直面し、今となっては満タン!に給油するタイミングと少しでも安いガソリン販売店を伺う一方、緊迫した状況の続く福島第一原子力発電所の復旧が待たれるが、明るい話題として昨日、東京では桜の開花が報じられ、またネタとしては少し遡ると、選抜高校野球大会の開会式にて行なわれた今年の選手宣誓を担当した創志学園の野山主将の毅然とした態度や宣言内容は声量の張り等と全てが素晴らしく青年将校を彷彿とさせ、きっとスポーツは勿論、勉学の成績も優秀である上、人格の面でも優しさや思いやりを常に忘れない明日の日本を担うに相応しい16歳だと多くの方が感じ、そして、ゴルフの石川 遼クン!や日本ハムへ入団した斎藤佑ちゃん!と共に、その将来が期待され、今の日本で最もしっかりしている年代は実はこうした若い世代なのではないかとさえ思えてしまう。



   
  斯くして、長い前フリはさて置き、今回も練習ネタへと移り変わり、先日は 翠の洞 にも春を告げる使者がもう一種族増えると、右のシングルハンド・ロッドによる側面軌道のフォームも先日の練習によって最終的には更に前進していても、この裏には毎度の紆余曲折もあり、調子がいいと思えば直ぐに悪くなると言った不安定な状態だったが、当時これら原因を作り出した一つには肩の上下動がシュートの動力源だった事を疎かにしては、つい腕に力を混めていた為だったと解ると解決し、腕の力を無用化させたシュート動作の秘訣はここに集約されていると言える。
  
f0084561_14503573.jpg

  これは先の原発事故から俄かに取り沙汰されるダム等に貯めた水を更に高い位置する貯水池等へ夜間に一旦、汲み上げ、この水を電力需要の高まる日中には再び元のダム等へ放水して発電すると言う中々画期的な水利用の “ 揚水発電 ” と呼ばれる方法にも似るが、これをフル稼働させた場合には本流を流れる水が減ってしまい釣りへの影響にも心配されるも、今年に関しては止むを得ない。

  そして、 “ 揚水 ” と言えば、つい、このCMを思い出してしまう。(笑)







[PR]
by hisuycast | 2011-03-29 15:00 |   修   行 ( 片腕 )
 3月27日  創造への第一歩。
  
  ♪ こんにちは!、( こんにち・ワン! )、ありがとう!、( ありがと・ウサギ~! ) 、ま・ほ・う の言葉で楽しい仲間と・・・・・、ポポポ・ポ~ン!!。 ♪


  と言う訳で、こうしたCMが際立っていた民放各社のTV番組では暫く自粛していた一般企業のCMも昨晩辺りからは再開され始めている様子だが、各地でも祭りやイベントの開催は延期や中止され、日本中が地震や原発の被害を受けたと勘違いしている海外各国では九州や北海道へ観光もキャンセルが相次ぎ、これらにはTVのインタビューに応じた大阪の繁華街を歩いていた高校生らしき茶髪女性の 「 東北の事を考えるとカラオケに行く気にもなれない。」 なる発言の通りに “ 思いやりの心 ” 等とした奥床しい感情がある反面、このままでは日本の経済は益々悪化してしまい被災地への援助すらも儘成らない・・・と言った事態まで招き兼ねない。
  
  そ こ で、釣り人の皆さ~ん!、これらかは遠慮なく、ポポポ・ポ~ン!と釣りへ出掛け、彼方此方へ お 金 だ け を ポポポ・ポ~ン!沢山、撒き散らしましょう~!!。

  エっ!、なぁ~、にィ~、震災の翌日でも釣りへ行っていた関東人が居るだと・・・!?。

  では、心配は無用でしたね。 ポポポ・ポ~ン!!。(笑)
  
f0084561_1346697.jpg

  斯くして、先日はガソリンへの不安を抱きつつも、関東南部の沿岸を通過する低気圧によって荒れ模様になるとして、修行の地としては風裏の地域に該当する 翠の洞 を選ぶと、何時もより出発時間が遅れにしても、やはり通行する車は明らかに少ないと感じられたが、案の定、午後になると周辺の木々は強風に曝されているにも係わらず、水辺の何処かには小波すら立たない箇所まで見られ、十分な練習を成し得るには正しい選択でシングルハンドは概ね問題は解決した。

  先ず、左のバックハンドによるキャストはスィープ時の軌道だとか、フォールのタイミングが早い等として様々な観点から見直しを進めていても結局は何処か見落としていると言うか間抜けで軽率だったのは、リフトとスィープの各動作をそれぞれ切り分けて確実に行なうと言う基本中の基本が出来ていなかった事に気付くと、2週間ばかり崩していたフォームも最終的には元の状態まで完全復活し、もしやフォールのタイミングは問題なかったのか???・・・とは思えたものの、一旦は分解して組み立てられたエンジンの如く、バリバリだぜ~!と言った感じに仕上がり、これらを 「 創造への新たなる一歩でもある。」 等として今回の被災地に例えるには、あまりにも安易ではあっても、阪神・淡路大震災に見舞われた古い町並み等も災害を契機に区画整理や再開発に事業が進み街の整備が進んだとも聞いていた事を思い出され、今回の災害から復興した地域も、より良き街が創造されるだろうが、その前に、原発の影響もあって被害に遭われた方々の仮の住まいが必要とされ、これらには既に各自治体でも受け入れがあっても、未だ圧倒的に不足しているらしい。

  そこで、不動産や建設業界等によって全国の 大家さん等 に対し、空き部屋となっているアパートやマンション等の提供を求める動きが始まっているのが 「仮り住まいの輪」 であり、家賃や明け渡し後の保証等々を政府側と煮詰め、現在は準備段階との事らしいが、こうした組織の存在を周知せる必要もあるので、アパートやマンション経営をなさっている大家さん等がお知り合い等にいた際には是非、これらのサイト等でも紹介して戴きたい。
  
  

    ―-------> もう一丁!!。
[PR]
by hisuycast | 2011-03-27 13:50 |   修   行 ( 片腕 )
 3月24日  春よ、届け!。
   
  首都、東京へ衝撃が走ったのは昨日の昼間だったか、水道局の飲用水に乳児が摂取する食品衛生法上の暫定的な基準値を一時的に上回る放射性ヨウ液が検出されたとして、一歳未満の乳児へ与える粉ミルク等への使用を控える勇み足とも囁かれる要請が発表されると、僅か30分程で販売店からは水ペットボトルが一瞬の内に消えたそうで、メディア等から再三に渡って呼び掛けられているにも係わらずの買い占めが横行しており、職場近くのスーパーでも昨日の夕方ではパン類こそ残っていても、相変わらず水や牛乳等が一切ないばかりか、ガソリンスタンドは一回の営業後は4~5日閉店しているのだが、ある情報筋によれば埼玉県は特にガソリンの流通が遅れており、既に都内での混乱は収まっている?とも聞き、この騒動もう暫くの内に終息するだろう。(笑)

  と言う訳で、「 放射線 」 と 「 放射能 」 、 「 放射性物質 」 の具体的な違いを調べて見た。

  先ず、「 放射線 」 とは電磁波や粒子線等の 光 に近いものだそうで、代表的にはアルファ(α)線、ベータ(β)線、ガンマ(γ)線、中性子線等が挙げられるそうだ。
 
  そして、 「 放射能 」 とは放射線を出す 性質 や 能力 を指し、 「 放射性物質 」 は、こうした能力を持つ 物質 を指すとの事で、要するに放射線はレントゲン検査やCTスキャン等、医療でも使われる上、地球上には絶えず降り注いでおり、この数値が少し増えた今回も乳児以外は全く問題ない。

  ですよね・・・、池上さん!!。

f0084561_14142974.jpg


  斯くして、今回の大震災に僅かながらも助太刀が出来ないものかと考え、全くの独り善がりに終るのかも知れないが、義援金や募金活動等々を行なうサイトへと案内するセンスが無いリンク・バナーとやらを幾つか作っていた。
  よって、もし、こちらをご覧になさった方々でご自身のブログやHPを運営なさっていた場合には、これらのリンク・バナーでもお使いの上、こうした支援にも努めて戴きたいと思う次第であります。

  尚、こうしたリンク等の作業に不慣れな方等につきましては、以下のプログラム命令文をコピーし、この中の “ ****** ” のURL部分をお好みのリンク先をご指定してお使い下さい。

  また、エキサイト・ブロガーさんの場合では、「 メモ帳 」 の欄にてご利用出来ますが、他のブログ・サービスに関しましては不明です。


  ――――― パターン 1 ―――――
  
 東日本大震災への募金をお願いします。
 

  ----- コピー命令文 -----

<A HREF="*****" target=_blank ;">
<img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/201103/23/61/A2.gif"
border="0" alt=" 大震災の被災地を救おう!。 "</A>



  ――――― パターン 2 ―――――
  
 東日本大震災への募金をお願いします。
 

  ----- コピー命令文 -----

<A HREF="*****" target=_blank ;">
<img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/201103/23/61/A3.gif"
border="0" alt=" 大震災の被災地を救おう!。 "</A>



  ――――― パターン 3 ―――――
  
 東日本大震災への募金をお願いします。
 

  ----- コピー命令文 -----

<A HREF="*****" target=_blank ;">
<img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/201103/23/61/A5.gif"
border="0" alt=" 大震災の被災地を救おう!。 "</A>


  ――――― パターン 4 ―――――
  
 東日本大震災への募金をお願いします。
 

  ----- コピー命令文 -----

<A HREF="*****" target=_blank ;">
<img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/201103/23/61/A6.gif"
border="0" alt=" 大震災の被災地を救おう!。 "</A>



  そして、リンク先として取り敢えず、関東周辺で 「 個人 」 から救援物資を受け付ける窓口を以下に纏めて見ましたが、今日現在では神奈川県、茨城県、栃木県、長野県等では実施出来ていない状況にあるらしく、また最近に必要とされる物資は歯ブラシや調味料に靴等々と実に多種多様に渡っていると聞きます。


    東京都   http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm
    千葉県   http://www.pref.chiba.lg.jp/bousai/bousai/kojin-kyuuenbussi.html
    埼玉県    http://www.pref.saitama.lg.jp/page/shienbushi-2.html
    群馬県   http://www.pref.gunma.jp/houdou/a0800010.html
    山梨県   http://www.pref.yamanashi.jp/hokensom/tohokujishin_shien.html#kyuenbussi
    新潟県   http://blog.canpan.info/sss/archive/238
   

  次は、ボランティア活動を受け付ける窓口を紹介しているサイトは こちら となりますが、最近の報道によれば応募人員に不足はないらしい所か、過剰となっている状況らしいので、暫く先になると役立つかも知れません。

                  http://vola.sub.jp/#3

  最後は既に報道各社にても盛んに紹介されている募金、義援金の募集先を纏めた サイト のURLは以下です。

                  http://matome.naver.jp/odai/2130003443547772901


  こうした活動への場所は、ココの様な “ 路地裏 ” からアホが一人で呼び掛けても全く効果が望めない事から、ブロガー諸氏を始め、多くの方々のご協力を得て、独り善がりだろうが、何んだろうが、被災地へと春が届くのであれば・・・・・ワンパクでもいい!、たくましく育って欲しい!。(笑)






 
  
[PR]
by hisuycast | 2011-03-24 14:24 |   其 の 他
 3月23日  再出発。

  東北大震災の発生から一週間程が経過すると何時しかTVの番組も通常の放送内容へ戻っていても、やはり震災の報道が気になり結局はニュース等の報道番組を繰り返し見てしまい、この中には涙を誘う逸話や場面が紹介され、一昨日を例に挙げると、福島第一原発の放水作業に当たった東京消防庁、ハイパーレスキュー隊の記者会見上で奥さんからの 「 日本を救う英雄になって下さい。」 等と災害現場へ送り出された会話の内容にも多くの人々が感動したと疑わず、また、9日もの長い間、倒壊した家屋の中で耐え続けて生還した少年と祖母は被災した方々にも希望を与えたに違いない。
f0084561_12135890.jpg

  と言う訳で、昨日の停電前に更新が間に合わず話題としては “ 旬な ” 時期を逃した格好となったが、今回も被災地の復興を願いつつ毎度のお話へと移り変わり、シングルハンド・ロッドによる左のバックハンド・キャストはスィープ時に行なうフォールのタイミングを意識的に正し始めて2回目となっていても、風裏となる 翠の洞 とは勝手が違い、近場の川原では僅かにも感じられる風速でさえシングルハンド用の軽量なフローティング・ヘッドでは直ぐに流されてしまいフォールするタイミングへの感覚を狂わせるのだが、この原因にはスィープの操作自体が悪い為に一層風に左右されるのではないかと考えていた。

  これは、前々からも感じており、そもそもバックハンドでのスィープ操作は右腕、左腕を問わず何処かオーバーヘッド・キャスト風の単調な軌道を描く傾向が強く、これが顕著なのが利き腕ではない左腕の動作に現れ、殊更一般的なスペイ・キャストで描かれる反比例の様な軌道ではないのは、要するにロンチポジションでロッドが倒れ気味でロッドティップをクルリ!と回して上へ向ける動きではない事から、アンカー抜けも誘発し、フォールするタイミング自体も見失う傾向にあるとして、当日もこうした操作を心掛けていたのだが、既に滅茶苦茶な悪い癖が身に付いている為、今一度、基本から見直し、震災に見舞われた被災者の皆さんと共に再出発するゾ!!。(大袈裟!)

   

[PR]
by hisuycast | 2011-03-23 12:16 |   修   行 ( 片腕 )
 3月20日  確信への第一歩。
           
  食品等を中心とした買い占めは消息へと向っているものの、スーパーには朝の開店直後にでも出向かない限りは大抵の品々が消え、また、こうした傾向は特に郊外型の販売店で発生するらしく、街外れに該当する自宅近くのスーパーは夕方の6時でパン、牛乳、水、米類は勿論、弁当やお惣菜までもが殆ど残っていないと言う異様な有り様・・・。

  ここから、翌日では朝っぱらからスーパーを2~3件回る羽目になった後は停電・・・、と言った具合では近頃はパソコンと係わる時間も減り、こんな時は暇潰しついでにガソリン給油への列に並んでいてもいいのかも知れないが、今度は営業しているガソリン・スタンドを探すのも難しい状況に加え、取り敢えず15リッター以上は残っているとして自粛している・・・と言えば聞えは良いものの、要は渋滞が嫌いとの理由に他ならない。(笑)

  斯くして、こうした様々な面からでも先日は練習へ出掛けるにも気が引け、一先ず “ 翠の洞 ” は諦めたとしても、結局は自宅からの直線距離で8km程に位置する川原へと出向いたが、午前中は季節風が前日の予報以上に強くて殆ど練習には成らず、寒さ凌ぎに大半は水辺の清掃作業に費やしてしまい改めて 翠の洞 への信仰が深まった反面、風さえ収まれば近場は楽で良く、ガソリンが無い場合、練習へは自転車で行くか!。(笑)
f0084561_13575120.jpg

  と言う訳で、被災地の復興を願いつつ毎度のお話へと移ると、シングルハンド・ロッドによる側面軌道のフォームは今回の練習によって最終的には右のキャストでも一歩前進したと言った手答えを得る事が出来たものの、一日中練習を続けていると一時的には完全に狂ってしまい、この状態から抜け出すには苦労を要したが、原因さえ解れば簡単に改善された。

  これは僅かな意識の違いにも思える些細な動作であって、この程度の要件によってキャスト全体が大きく左右されてしまう現象が実に不思議でならないが、今回の原因はスィープを開始する際の手首にあり、握ったグリップを内側へ捻る意識を維持したまま以降の動作を開始すると言う僅かこれだけで全て解決し、左のフォームだけに見られたMaglev型のシュートが右のキャストからも安定して放つ事へと繋がった。

  そして、このスィープの開始時に手首を内側に捻る動きは、ダブルハンド・ロッドでも全く同じ事が言え、これらは以前に “ 赤ちゃん抱っこ! ” の体勢なる表現で紹介しており、今回も16ftによる右のキャストが不調に陥っている時には、この動き、意識が散漫になっている事にも気付くと、いよいよ側面軌道のフォームはシングルハンドでもダブルハンドでも全く同じと言え、数あるキャスティング方法の一つとして確立されつつあると勝手に信じているが、これは地震等に被災した地域や人々の復興と同じく、東北地方は勿論、日本は必ず蘇える。

  被災された皆さん!、大した事も出来ませんが、どうか頑張って下さい!。

   

[PR]
by hisuycast | 2011-03-20 14:08 |   修   行 ( 片腕 )
 3月15日  平成の世に平静を取り戻せ。
  
  地震による混乱は昨日が頂点だったらしく、一昨日の晩に突如、実施が発表された前代未聞の “ 計画停電 ” なる 計画とは名目上の無策にも思える電力規制の対象地域となる詳細、実行時刻の延期等々によって情報は錯綜して混乱へ拍車を掛けた結果か、相次いで運休した鉄道によって増えた街中の人々は一見、冷静な対応とは言えたとしても、ある種のパニック状態にあるのは確実で朝から開店前のスーパーへ連なる行列は昨日を上回り、何故かトイレット・ペーパーや飲料水まで大量に買い込む人も目立っていたが、今朝、職場近くにある同じスーパーの様子を覗くと開店前に並ぶ人の数は昨日の10分の一程にまで減っており、騒動は一段落したと考えられた反面、ガソリンへの不安は収まらず、以前としてガソリン・スタンドにはズラリと車が並ぶ関東でも物品流通の情報も不足し、TVの報道は各社が同じ内容を繰り返し、ここには節電への意識も希薄に感じられてしまうも、昨晩では停電とも無縁の銀座等でも華やかなネオンは消灯されたとの対応には拍手を送りたい。
f0084561_1431639.jpg

  斯くして、先行き不安や被災した方々や復興に励む人々を思うと、お気楽にお魚釣りなんぞにも興じている場合ではないのかも知れないが、復興への意欲と、その歩みを止めてはならないとして、敢えて毎度の練習ネタへ移りたい・・・とは思っていても、側面軌道のフォームまでもが一段落した今となっては特に残すべき内容も見当たらないまま無理矢理にでも搾り出すと、シングルハンド・ロッドによる左のバックハンドではスィープ時に行うフォールのタイミングが早い点を修正し、徐々に回復に向っている。

  この件に関し、前回ではスィープの速度を速めるとの観点では、フォールのタイミングが早い現状のままでも強ち間違いとは断言出来ないとも考えられ、こうした印象は今も残り、ここから得られるズバッ!と言った強引なシュート感覚?も好きだが、静かなシュートを心掛け、そして綺麗にキャストする等の面ではフォールは適正なタイミングで行なうべきであり、これによるフワッ!としたシュートでも、その威力が劣る印象もない為、やはり今回は正しい道を進む事にし、無意味な大量買い等は止め我々もカメさん!の様に平静を取り戻そうではないか!。(笑)
  
f0084561_14314321.gif

  
   

[PR]
by hisuycast | 2011-03-15 14:34 |   修   行 ( 片腕 )
 3月13日  左右の隔たりに見る活路。

  地震による混乱や騒動は関東でも依然として収まらず本日、マグニュチュードは8.8から9へ変更され、また未だ運転すら見合わせている路線が多いらしく、この点に限っては殆どの企業が休みとなる土曜日曜と主な混乱が重なったのは幸いだったとしても、その一方で生産や流通に影響し、更には今後へ不安を感じた人々は食料の備蓄に走ったか?、はたまた何処からか悪い噂でも広まったのか?、スーパーでは何処もかしこも牛乳にパンやカップ麺等の陳列棚からは一切の商品が消える “ ちょっとした食糧危機 ” 状態へと陥っていたとは露知らず、通常通りの夕方に買い物へ出向いて驚いた・・・と言うよりは寧ろ恐ろしさを感じた昨日によって、本日の朝はスーパー開店と同時に食パンを買いに行く羽目になったのだが、明日の月曜日から各企業が一斉に業務を再開すると電力までが不足するとの予測もあり、この先にも不安が残る。
f0084561_13533492.jpg

  斯くして、こんな最中ではあっても毎度の練習ネタへと移り変わり、先日の練習ではシングルハンドで先行する左のキャストに追い付き、追い越せと利き腕である右のフォームを素振りから得たシュートで腕を突き出す際に若干捻る企みていたのだが、これはヘッドを曲げて着水させるメンディング・キャスト状態になってしまい振り出しに戻った。(笑)

  ここから試行錯誤を続けている内に感じたのは、右と左の癖と言うべきか、根幹となる動作が異なる事から、左のキャストをそのまま移植すると言った考えは通用しないのではないかと思え始めた。
  元々、左のキャストはシングルハンド・ロッドでもダブルハンド・ロッドでも 引く 意識に欠く傾向があり、ここからシュートでは 押す 動作が勝り、ある意味これは得意とする反面、右のキャストは3年ばかり引いては振り下ろす力を重要視するシュートを目指していた結果、今ではこれが板に付いてしまっている様子があり、押す意識が希薄であると同時に苦手になっているとも考えられ、こうした状態からでは既に振り下ろす意識は十分備わっていると判断して只管、押す意識に専念するべきとの結論へと達すると、状況は幾分好転したものの、未だ左のキャストとは程遠い内容だった。

  この膠着した状態から脱出には暫くの時間を要し、やがて気付いたのは実に単純で結局は毎度の力む癖が全て根源で不慣れな 押す 動きを強く意識した事によって初期段階から一気に力を込めてしまったフライフィッシングのキャスティングにおける基本中の基本とも言える決定的な失敗を犯していたとしても、実はこれ、右のキャストでは元々こうした傾向にある為、中々修正出来ず、やがて要は力を加えないままフォームだけ忠実に守ると徹底すれば左のキャストと全く同じ感覚から全く同じループが静かに飛び出して行くと判明し、取り敢えずは解決したに見えたが、これはこれで中々難しく右では何が何でも力を込めたいらしい。(笑)

   

[PR]
by hisuycast | 2011-03-13 14:18 |   修   行 ( 片腕 )
 3月12日  東北地方太平洋沖地震について。
    
  東北地方を直撃した地震は未曾有の大災害となった関東大震災のM7.9を超える観測史上最大のM8.8だったそうで、地震発生当時の午後3時少し前、静かな 翠の洞 でも突如ユサユサと地割れが起こるのではないかと思えた程の大きな横揺れを感じた直ぐ後には、右岸側と左岸側から生じた波が押し寄せ川の中央付近でバシャバシャと音を立てて衝突する光景を目の当たりにし、僅かながらも津波の恐ろしさも体験した気分でもあり、災害に遭遇した方々にはお見舞い申し上げ、亡くなられた方、並びに、そのご家族等に対しては、ここにお悔やみ申し上げたい。
f0084561_14534868.jpg

  それにしても、帰宅して驚いたのは大規模な停電で道中となる埼玉県東松山市辺りは主な幹線道路は渋滞でも信号機は作動していたが、自宅の所在地に差し掛かる頃には全ての信号機を始め、街中の明かりは全て消えた闇の世界に包まれた様子は異様で辛うじて営業を続ける真っ暗のコンビニ店を見付けた人々が行列を作っていたのも係わらず、お気楽に日没近くまで目一杯練習を続けていた自分の阿呆さ加減にも呆れてしまった。

  そして、この停電が復旧した時刻の午後11時20分過ぎまで暮らしの立役者となった小物の一つ目が普段は滅多に出番がない携帯電話で通話自の機能体は不通のままでも、液晶画面が照らし出す明かりは何かと役に立ち、やがてワンセグ放送なるTV番組によって地震の被害状況を得る情報源ともなった。
  また、2つ目の立役者はフライロッドのフェルールへ塗る緩み止めとして代用していたロウソクで、そのまま室内を照らす唯一の照明となり、ロウソクたる本来の使い道が全く想定していなかった役割を果たすと言う何ともお粗末な話で普段から危機管理に対する認識の甘さも露呈し、ガス、水道の供給には問題が無かった事と電力も8時間程度の停止で難を免れると、結局の難敵は就寝時のクシャミ、鼻水だった??。


   

[PR]
by hisuycast | 2011-03-12 14:58 |   自   然
 3月10日  悪夢再来。
  3月へ移り10日間も過ぎたにも係わらず全国的に寒さが続く最中、数日前に気象庁から発表された桜の開花予想によると、今年は昨年よりも1週間程遅れるとの内容は今冬の寒さを実感する反面、開花日としては平年並みとの事だったから、これが本来あるべき “ 冬らしい冬 ” だったと言えるのかも知れないが、それにしても、ここ数日は真冬並みに寒く、更にガソリン価格も値上がりしたまま安定してしまい寒さは益々募るばかりで “ 真の春 ” は一体何時になると訪れるのか・・・・・、クッそ~、不景気なんか・・・ブッ飛ばせ~♪♪。
f0084561_14543541.jpg




  と言う訳で、こんな時もストーンズと素振りに限る!?と言わんばかりに、ついビュン、ビュン!と夜な夜な風切り音を立てながら棒を振り回してしまうと、右前腕の痛みが悪化してしまい、先日でも右のシングルハンドに関しては殆ど練習とはならず、最近の素振りも右のシングルハンドに限り極力ゆっくりと行なうように心掛け、こうした際、先行する左のフォームをじっくりと観察すると、右のフォームに欠落している箇所が腕の操作にあり、これは右腕の患部へ与える負担を軽減する方法でもあり、スィープの際にロッドを握る側の手首から前腕を外側へ捻った掌が上を向いた状態から開始していた。

  この体勢からのスィープでは脇は閉まり、肘の先も前を指す一方、この窮屈な状態のまま続けると腕を振り上げ始める段階でロッドは不必要に外側へ倒れアンカー抜け等を起こしてしまう為、この時点からは先の手首を捻る意識は解くも、肘だけは前を指した体勢で腕を振り上げたロンチポジションの状態が “ ダスティ・ローデスのエルボー・ドロップ ” であり、この際は更に肩をも上昇させ、このまま先に肘だけを打ち振り下ろす意識で操作し、これらが落下する力を利用しつつ終えた反動を活かし空かさず前腕を前方へと突き出す。
f0084561_1454759.gif

  しかし、肩から上腕が落下した際には力を入れなくとも想像以上の負荷も掛かり、この前腕を突き出す時の一瞬には前腕への負担も大きいらしく、右腕の患部である肘や前腕屈筋もここで痛む訳だが、この落下した衝撃を吸収しつつ効率的に突き出す力へと変換させる方法があり、これも手首から前腕を捻る動きではあっても、ここではスィープ開始時とは逆に外側へ捻る操作だった事が解った。

  但し、この際の動きは僅か4分の一~3分の一回転程が適し、限度を超えて捻りを与えると肘の関節が完全に延びては最終的に “ 腕ひしぎ逆十字固め ” の逆関節状態となって腕を痛めるが、思えば今、右腕を痛めている原因もこれだった様な気がする。(笑)





   

[PR]
by hisuycast | 2011-03-10 15:03 |   修   行 ( 片腕 )