ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
人気ジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
カテゴリ:  右環指挫滅創( 10 )
 8月23日  鉤爪の幻肢。

  さて、今回の手術によって右手は再び封じられると、キャスティングの練習はおろか素振りすらも控えていたものの、術後の三日目からは腹筋、背筋と言った運動に関しては通常に戻し、この翌日から拳立て伏せは出来ない変りに、腕立て伏せとして再開させた反面、就寝前の酒だけは止められず、手術を終えた当日も医師からは飲酒も完全に禁じられたが、「 絶対に飲むなよ!。」 を お笑いの世界に於いて解釈すると一転して、「 飲め!。」 と言っているに等しく、今回も就寝の際には時間ばかりが経過しては寝苦しくて飲んでしまった。(笑)



  そして、一昨日に術後2度目の検診を受けると、挫滅した当時の手術に比較し縫合箇所の治癒は予想以上に早く、水道水ならば患部を浸しても構わないとの診断内容には少々面食らった一方、その際に見せられたレントンゲンの画像には中節骨の一部が鉤爪の様に取り残されており、これには 「 聞いてないよ“~!。」 とツッコミを入れたい所ではあっても、物を掴む際に役立つ可能性もあるとして納得したが、何れにせよ、接客時は義指でも自作するべきと思え、この際は、いっそ子供のウケを狙いロボット風な外見にでも仕上げるか・・・?等と考えている。(笑)

f0084561_14415237.jpg


  また、本来ある筈の指がないとは一体どういった感覚なのだろうかと思っていたものの、これを実体験している今では結構不可思議で以前のワイヤーによって常に伸びたままの状態では曲げようと試みるも曲がらなかったが、切断した後では存在しない基節部から先が動いている様な錯覚を覚える為、自在しない薬指で物を摘まみ上げようとした際は当然に空振りとなり、この際は映画やドラマ等で死亡した人物が家族ら恋人に触れようと足掻く様子を彷彿させ、これらは “ 幻肢 ” や “ 幻影肢 ” と呼ばれる状態なのかも知れない。

f0084561_117675.jpg


  とは言え、今回の決断は決して悪い面ではなく、寧ろプラスであるとの判断による選択であり、以前の状態に随分と順応したものの、毎朝の起床後20~30分は小指と中指に見られた不完全な動きが、切断手術の以降から包帯で覆われた右手が解放されて迎えた今朝、ふと気付けば小指と中指への違和感は完全に消えおり、次回から練習再開と行きたい所だが、いい加減この猛烈な暑さは勘弁して欲しい・・・。(笑)


 

[PR]
by hisuycast | 2012-08-23 14:45 |   右環指挫滅創
 8月19日  第三の選択。

  今年の4月16日に負った右環指の挫滅創から丁度、4ヶ月が経過すると外見上では殆ど治癒している印象ではあっても、これは飽く迄も一時凌ぎに過ぎず、最終的には何らかの措置を取る必要があり、その一つ目としては足の中指を切除し、この骨を関節と共に移殖する方法は時間と費用も要する反面、本来ならば最も妥当な選択肢として幕内の力士を復活させたらしいが、この場合でも環指の第一関節は一切曲がらず、第2関節が90度も曲れば奇跡だとの診断では最早、対象からは外れていた。
 
  そして、2つ目は中骨と呼ばれる切除に問題の生じない腰骨の一部を欠損した環指の中節骨へ移植する手術に至っては関節を全く失った単なる真っ直ぐな骨に過ぎない要は見栄えだけを重視した方法として不便極まりなく同じく選択するに値せずと判断すると、やはり基節骨から先を切除してしまう処置法が回復も早く、治療費も安いとして自身の思惑に最も則していたが、この第三の選択は手の専門医には不満らしく、「 切断するのに、何故この病院を選んだのか?。」 と質問される始末だったから、やはり患者としても変わり者だったのだろう。(笑)

f0084561_15551986.jpg


  斯くして、お盆の真只中だった先日、ついに切断手術を受けた訳だが、大方の予想を見事に覆し、これが痛いのなんの・・・・、30~40分もの間、悶絶させられ、これは主に皮膚を縫合する段階だったらしく担当医としても予想外で手術の開始前では念の為、麻酔は多めに注射したとの事だったにも係わらず、先の激痛を訴えると再び麻酔を注射したものの、これでも痛みが治まらず、それなら腕全体に麻酔薬を注入する方法も進められた一方、この場合は車を運転しての当日帰宅は出来ないとの事だった為、敢え無くそのまま断行を申し入れたが、この激痛、やがては快楽へと変わっていたりして・・・。(笑)

  後の話によれば、この痛みはケロイドと呼ばれるアマガエルのお腹?の様な薄い不完全な皮膚の縫合に伴い神経が過敏に反応したのだろうと若き主治医から聞かされたから、手術自体も恐らくは事例がなかったのかも知れないが、この出来栄えも思いの外にカッコ悪く何やらパンパースでも履かされた感じだったので、術前にスポーツ・カットをお願いして置くべきだったと少々後悔していた・・・、と言う訳で、以下の袋綴じ画像はグロいので、心臓の悪い人等は決して一人では見ないでネ!!。

  因みに白い棒状の物体は内部の鬱血を防ぐ為に取り付けたシリコンだか、プラスティックと言った柔らかい素材で術後2日から取り外された。
     

               ⇒ ⇒ ⇒  CATION !!
[PR]
by hisuycast | 2012-08-19 16:03 |   右環指挫滅創
 7月5日  離水角度が生む浮揚効果の裏側。
  電動ノコギリによって挫滅創を右の薬指は気が付くと1cm近く短くなるも、外観上としては随分と回復し、凡そ40日振りに出向いた病院によって医師の判断を伺うと、絆創膏等の処置も特には不要と事から、そろそろ邪魔な存在となってしまった薬指の切断手術へと向かい所だったが、病院側としては儲けが薄く、また手の専門医たる威信に反するのか、この場合の術後は後遺症として 「 完治しても切断面にタオルが触れた程度で激痛が出る可能性がある。」 だのと脅しを掛けれ、これらを調べると、反射性交感神経性ジストロフィー や カウザルギー と呼ばれる難病と知っては完全にビビらせれ、まんまと相手の術中に嵌ってしまっている。(笑)

f0084561_14422136.jpg


  斯くして、前回に引き続き、今回もシューティング・ヘッドをナロー・ループで飛ばす秘訣の第二弾は知ってしまえば全く些細な内容に過ぎない手品の “ タネ証し ” に近いとあって公表するに当たっても、再び躊躇させられる。(笑)

f0084561_15342296.gif


 これは、ランニング・ラインと水との干渉にあり、稀には桟橋等の上から釣りをする機会があったとしても、多くの場合は水の中に立ち込んでおり、この時にランニング・ラインは水に浸してある事から、シュートによってランニング・ラインが引き出されて行く際は水や水面による粘着性によって一定限度以上の抵抗を受けてしまった場合では飛行を開始していたシューティング・ヘッドのループ下側部分は先の抵抗によって斜め下の後方から引かれた状態となってしまう分、飛行するループの上下幅を広げてしまう為、やはりランニング・ラインには撥水性等と言った性能面も大いに求められる。

f0084561_14431619.gif


  そして、これらは更に流れの有無と、その流速にも大きく影響し、当然ながら流速が早まる従い抵抗は増す反面、ウェーディングは股下程度、且つランニング・ラインに対しては、ハンドリングの処置を施した際に於いては一転して優位に働き、この効果は止水の場所からフローティング・タイプのランニング・ラインによって一切のハンドリングのない場合にも勝るが、こうした効果を得るには幾つかの条件があり、先の通り股下程度のウェーディングからランニング・ラインに対して一定間隔のハンドリングを行った際では、水面と流れに引かれるランニング・ラインには浅いウェーディングによって高い地点から数度に分けられて支えられた張力によってランニング・ラインと水面とには一定の角度が加わると、ランニング・ラインに対しては浮き上がる様な働く作用は丁度、乱暴なスィープによってラインが反り返る様にと舞い上がろうとする様子にも通じる為、適切な対処さえ出来ればナロー・ループで飛ばすにも、また飛距離を稼ぐにも実際は有利に働くが、ここで誤ってランニング・ラインを著しく絡めてしまうと、径が細いナイロン製等は僅か一度で致命傷に達する恐れがある。(笑)

f0084561_14433267.gif




[PR]
by hisuycast | 2012-07-05 15:00 |   右環指挫滅創
 5月15日  指の動きに見る物体間の法則!?。


  怪我の以前に相変わらず魚の顔を拝む場面すらなくも、眩しい新緑に包まれる清冽な流れと更にカジカの鳴き声までが聴かれるだけで十分。埼玉の自然も中々捨てたものではない!とは思えても、小魚すら見られない点に関しては、やはり埼玉だった!。(笑)

f0084561_14383031.jpg


  と言う訳で、16ftでは左右から実践的なキャストが可能な段階まで回復しつつあるとの確認を終え、次にシングルハンド・ロッドを試すと、こちらは2週間前から大した進展がなく依然としてロッドのグリップを握る力が全く不足し、フライフィッシングとしてのキャストには程遠く、まるで幼稚園児・・・。
  ここから、ロッドのグリップを握る手の左右を比較すると、正常な左手ではロッドのグリップに対し中指から小指は密着し、この様子は各指が直角近い角度によって巻き付く状態で掴んでいるが、一方の右手は薬指が曲がらない分、中指と小指の間に生じて隙間へ中指が斜めに入り込み単に上からグリップを抑え付けているに過ぎない状態は小指にも言える。

f0084561_14444927.jpg


  以上から、こうした物体間の固定には何らかによって巻き付ける方法が最も効果があり、この際、ロープや針金等の巻き付く物体は固定する対象物に対し極力、直角に巻き付けると最短距離で済み、より密着して緩む余地を残さず、これらはリールに糸を巻く時に斜めに行ってしまった場合では後にバックラッシュ風に絡んでしまう現象とも良く似る。

f0084561_14463341.gif


f0084561_1447216.gif


  しかしながら、更に数日が経過した現在では中指と小指の巻き付く動きが達成されつつあり、中でも今後は小指の力が鍵を握ると思え、この際は小指を長く伸ばせると有利に働くとして、こうした手術が可能であるかを医師へと尋ねた所、「 それは無理です。」 との答えが空かさず返って来た。(笑)




[PR]
by hisuycast | 2012-05-15 14:57 |   右環指挫滅創
 5月13日  復活の利根。

f0084561_11283020.jpg


  どうも今年は全ての巡り合わせが悪く、先日は晴天に恵まれた分、冬型の気圧配置によって猛烈な季節風が吹き荒れた上、更に利根川の水位は依然として高く、また原因不明の濁りも酷く今回も釣りを諦め、強風を避けるべく県内屈指の清流でもある高麗川まで出向いての練習となったが、右手の環指挫滅創を負った以降のキャスティングは2週間前の “ チョイ投げ ” からも大きく改善され、16ftのログネスによってハンドリングを交えた場面であっても左右からのキャストが可能となり、ここまでに至った経緯として、先ずは患部の回復が大きく炎症も治まり始めた影響からか、以前と比較して中指と小指の第一第二関節を曲げられる点が筆頭に挙げられるものの、今回から用いた自作した軽量ギプスも大きく貢献し、付け心地としては “ 長 靴 ” と “ バレエ・シューズ ” 程の違いがあるかも知れない。(笑)

f0084561_11292617.jpg


  これまでのギプスは勿論、病院側の処置として使われた専用の器具と言える反面、樹脂性の材質に加え、指の基節部分は不完全ながら不必要な指先までを覆う仕様から、中指や小指を曲げる動きに微妙に連動して痛みを伴い、更に重量は約5gと若干ながらでも重く、中節骨を針金のみで支えている場合に関しては環指全体を大きく揺れ動かせ、この際にも痛みを生じさせていたが、自作したギプスは薄いプラスティック製を筒状に丸めた単純設計によって指の付け根付近から固定されると、横揺れや振動にも対応し、また他の指にも連動されずに済むと、挫滅創の環指を残す他の中指、小指、人差し指によって拳を握る動きの際に生じる痛みを緩和させ、握る動きの運動量と力も日々増している印象があり、こうした試みが一体何処まで許されるのかも判断が出来なかったものの、これらはストレッチ体操等と似通り痛いと感じつつも続けている内、やがて関節が柔軟になり腱等も伸び、少々無理するつもりで丁度良いのかと感じている。

f0084561_112989.jpg


  斯くして、ならば最早ルアーには頼らずとも本来の望む釣りも不完全ながら辛うじて可能だろうと、一旦は5月21日と予定された環指切断への手術は一先ず延期をお願いし、来週以降からは暫し釣りを試みる腹積もりから、一時は完全に諦めていた最盛期を迎える利根川への目的が僅か一ヵ月の空白のみで思いがけず開かれた格好となった。




[PR]
by hisuycast | 2012-05-13 11:32 |   右環指挫滅創
 5月6日  外的対応と内的対処。


  薬指を挫滅させた事故から2週間以上が経過すると右手の不自由な暮らしにも徐々に順応し、連動する中指と小指の各関節を完全に曲げる迄には至らないながらも次第に強い力を込められつつあるが、車の運転に関しては特にステアリングに右方向の舵角を与える操作が如何にしても遅れ気味となる様子から、どうやらステアリングを右へ回す = “ 引く動き ” の際は、真っ先に小指から力が込められ、その次に薬指、中指、人差し指と言った順序に作動する一方、ステアリングを左へ回す “ 押す動き ” では人差し指から入力が開始された後に中指、薬指と連動すると言った操作になっていたと感じるから、人間の身体は実に精密で複雑な動きを無意識の内に行っていると改めて気付かされ、これらが正しい場合には、ダブルハンド・ロッドでも左の操作ではリアのグリップを引く動きに不自由を被ると予想される。

f0084561_12464021.jpg


  斯くして、長らく医療とは無縁だった自身が病院通いの事態となると、ここでも昔とは様変わりしており、診療の受け付けには初診時に配布されたクレジット・カード等を連想させる機器によって済まされ、また診療後でも手渡されたレシート番号によって清算すると言った銀行業務的になっているのだが、個人情報保護法が施行された際、患者を名前で呼ぶ行為は止められたと聞いたものの、今ではスッカリ!名前によって呼び出している。(笑)

  よって、当初は何もかもが解らずに全てを病院側に任せている内、何時しか俄かに金儲けの対象として扱われている印象を受け、以後の方針や治療処置等々を牽引し意思決定する立場も最終的には患者であるとして細部まで明確な指示、注文を出すべきとも感じ、先日の診察でも 「 抜糸は何時頃か?。」 との質問を受けた結果、「 それでは何か所でも処置しましょう。」 と言った具合であった上、「 傷の早期再生に軟膏は有効では?。」 と質すと、「 では塗りましょう。」 と言った対応でもある為、患者側も一定の知識にて武装しない場合には格好の “ お得意さん ” にされてしまい今の世の中、油断も隙もない。

  とは言え、これらの考えは性格や気質の問題と言った面もあって、医師へも肝心要の箇所では一定の信頼を示し、インターネットで探し出した 人工指関節 についての質問には、残念ながら損傷が著しい挫滅創の場合には対応していないらしいと予想通りの回答から、次に目を付けている義指からはロボットを彷彿とさせる X-FINGER なる電源も要しない画期的な商品を見付けたが、健康保険も対象外である上、その値段たるや一本辺り凡そ100万円とあって結局は手が届かず、やはり貧乏人としては指の一本程度であれば自ら克服する必要があり、また、そこには達成に至るまでの楽しみがある!。



 




[PR]
by hisuycast | 2012-05-06 12:58 |   右環指挫滅創
 4月29日  怪我の功名。


  近頃の高気温によって雪解けも一気に加速したのか、2日連続の雨に包まれた利根川は殊更の増水を見せ、最早、釣りとしては歯も立たない状況にまでの水位に達した様子を携帯電話によって確認出来るとは実に便利な世の中になったと常々感じられ、つい10数年前では遥々と高速道路を使い片道2時間以上の時間まで要した挙句、目的の釣り場は増水によって釣りは出来ない状態だった等と言った事態は多くの釣り人であれば誰もが経験していたに違いない。(笑)

f0084561_12382967.jpg


  こうして、先日は負傷にて指を水に浸す事態が許されない上、雨にまで降られてしまうと益々何も出来ず、朝食後の暫くは行方不明のルアー道具一式を捜索しながら雨の状況を伺っている内、気象レーダーで見る限はり少し北西へ向かうと雨雲から逃れる可能性があると判断し、通常のフライ装備に加え、ヘラブナ釣りの道具一式と更にスピニングロッドとリールまでも車に積み込み荒川徘徊しながら少しずつ遡ったが、霧雨へと変わった程度で結局、雨は予報にも反して一日降り続き、熊谷大橋の下に潜り現状で出来るキャストを確認にしていると、最後には練習へと変わり、折角用意したヘラブナ釣りの重装備は全くの無駄となった。(笑)

f0084561_12353471.jpg


  先ず、シングルハンド・ロッドでは左腕のキャストであればハンドリングを考えない限り、痛みの緩和によってフォウルも一応は可能であるも、右の場合では曲がらない中指によって小指と中指も殆ど機能せず、親指と人差し指だけでは不可能で単に短い棒を振り回す動きとは違い、実際のキャストでは指にも相応の負担が生じていると改めて思い知らせられるも、次に試した16ftでもハンドリングを除き左右のキャストは取り敢えず可能ではあった反面、握りが不健全な右手によって左ではシュートの前半を司る引く動きも不完全となった突き押しに傾斜してしまい一方の右では全く逆にシュートの突く段階で力が入らず、何れにしても生じる激痛は中間の骨がないにも係わらず骨折を思わせたが、凡そ8年振りとなったスピニングロッドに関しては両手で握る限り左右共に一切の痛みもなく、そのキャストも意外と楽しく、また今迄は全く意識の無かった一定の共通点を感じると、こちらのキャストにも結構な練習時間を費やした。(笑)

f0084561_12355238.jpg




[PR]
by hisuycast | 2012-04-29 12:39 |   右環指挫滅創
 4月26日  摩訶不思議な指の世界。
   
  甘かったぁ・・・。(笑)
  一週間振りの診察となった昨日、最短で一ヵ月で復帰が可能とされた薬指を切断する際であれば、事によっては6月上旬辺りからの釣りも有り得るかとの公算も実際は描いていたものの、担当医師へ以後の処置経過を尋ねた所、縫合箇所の抜糸から本来は3ヵ月以降の切除手術が好ましく、最低で一ヵ月を要すとの事から、やはり利根鱒狙いには絶望的であり、9年目となった今年も目標を果たせない等々と考えていたが、更に気掛かりとなっている他の指への機能障害についての疑問に対しては、今現在、薬指を伸ばしたまま固定された状態からでは既に全ての関節を完全に曲がらない小指と中指は切断した場合でも一体何処まで改善するか等は解らないとの返答は些か期待外れだった。

f0084561_15171295.gif


  そして、親指を除く四本の指が動く構造やメカニズムは実に複雑で不思議な面があり、先ず人差し指に関しては第一第二関節を単独で完全に曲がり、また一旦、四本全ての関節を曲げた状態から薬指だけを伸ばせる。
  ところが、残り三本の指がそれぞれ単独で曲がる範囲は第二関節までに留まり、これら三本の指から内、一本の第一関節を曲げる際には他の指も第一関節を曲げる必要が生じる様子から、少なくとも第一関節を曲げる 「 深指屈筋 」 に関しては3本の指は完全に連動していると言え、これらがキャスティングに対し一体如何程の影響があるのが今一つ見当が付かないものの、最も影響が考えられる場面としては一時的に押さえ付けたランニング・ラインを解放する際にはロッドまでをも放り投げてしまう恐れがあると思える。(笑)

  こうして、斯く斯く云々を考えている内、ふと脳裏から完全に喪失していた “ ルアー釣り ” と言う選択肢が浮かび上がり、この契機となったのは先週のヘラブナ釣りが予想外にも全く物足らない印象を受け、これは密かに恋い焦がれていたヘラブナ釣りだった割には幾ら時期を逸していたとしても自身としては少々以外で、最低でも川とは対峙していたと言った衝動に駆られていた。
  とは言え、右岸・左岸に上流、下流からの風と全ての状況に対して完全に対応するキャスト技術への鍛錬を積み重ね続けて者としては、今更ながら鱒を釣る方法としてルアーに頼る等と言った事態は大いに不覚ではあるが、これは釣りに対する欲望を満たす為や目的への軌道修正等でもなく、ただ単に別段やるべき事も見出せず、せめて釣り期間中位は巨大な流れに身を委ねて居たいと言った心境以外に、実は折角の年間遊漁券も無駄にしたくないと考えたのかも知れない。(笑)

f0084561_15552922.jpg




[PR]
by hisuycast | 2012-04-26 16:26 |   右環指挫滅創
 4月22日  “ 深指屈筋 ” と “ 浅指屈筋 ” の光と影。
  現在、指は縫合箇所が一定の治癒を待っている状況で砕け散った中節骨の部分には一本の細い針金によって仮止めされている不安定な状態に過ぎず、医師からも再手術までの間は絶対に安静にせよとの事で左腕によるシングルハンド・ロッドのキャストであれば問題とは思えても、フォウルの動作によって激痛が走ってしまい結局は何も出来ず、無論、日常生活に於いても何かと不便極まりないのは言うまでもないのだが、これまで何気なく使っていた身近な道具や機器等の殆どが事実上の右利き仕様に設計されていたとも常々実感した一方で、ここからも発見があり、髪なんぞは2~3日洗えない程度であれば意外と気にならないと悟り、今後は冬場に洗う際の目安になる可能性がある。(笑)

f0084561_13352347.gif


  こうして、事故から3日目以降からは添え木の扱いとされてしまっていた小指と中指が予想よりも早く解放されて気付いた現象として、薬指だけが固定されたのみで、中指、小指までもの第一関節、第二関節が完全に曲がらず、これらについて調べている内、どうやら拇指を除く4本の指は曲げる動きを司る屈筋が最終的に一本に合流し、この中でも特に小指、薬指、中指の3本は、各自が単独では強く巻き付いて握る動きを阻害させているらしいと知り、これはロッドを強く握りグリップを安定させる状態とも大きく懸け離れてしまい、強固な指の握りを達成させる選択肢として薬指を残す場合には、第一関節 ( DIP関節 ) を曲げる “ 深指屈筋 ” と第二関節 ( RIP関節 ) を曲げる “ 浅指屈筋 ” と呼ばれる筋肉は切断する必要があると思えるも、こうした手術についての是非すら一切解らない。

  ここから、曲がらない指が一体どの程度の役立てるのか等を検証すると、こうした曲がらない指が一本残したが故に更なる弊害が生じるのではないかとも考えられ、その一例としては既に自動車を運転する場面ではステアリングに大きな舵角を与える際では足やウインカーレバー等と頻繁に接触させてしまい、これは包帯による膨らみと長さも延長させてしまっている面があっても、これらの傾向は少なからず決定的に残り、更には突き指等の怪我も再び誘発させるばかりか、ステアリングの操作自体も誤ると他人をも巻き込む恐れすら残る上、曲がらない指では結局、箸すらも満足に扱えないのではないかと思えると、今現在、箸の扱い方法も検討中だが、以下に続く 6の字状に縫合された傷口は新人の看護婦さんより 「 グロい~! 」 とのお墨付きを戴いており、心臓の悪い方などは絶対に見ないでね!。(笑)




                              ↓

               >>>>>>>>>      Caution !!.
[PR]
by hisuycast | 2012-04-22 13:48 |   右環指挫滅創
 4月17日   “ 指挫滅創 ” を乗り越えろ。

  注意一秒怪我一生。とは良くぞ言ったもので、元々これは交通安全を訴える標語だったと思うが、身の回りにも様々な危険が潜み、この中でも特に怪我する箇所が釣りでもキャストにも重要な指は個人的にも注意を払ってはいたつもりだったものの、つい先日に角材を製材する作業の手伝いを頼まれてしまった際に右手の薬指を電動ノコギリと一瞬接触させたのみで呆気なく “ 指挫滅創 ” と呼ばれる全く耳慣れなかった診断結果を招いてしまった。

f0084561_1652129.gif


  勿論、生死に係わる傷ではなく個人的には日常生活上の不自由は兎も角、ロッド等を握る等に関して状況としては最もの懸念を抱き、これは薬指の 中節骨 と呼ばれる第一関節と第二関節の間にある骨の殆どが砕け散っている事から、搬送された病院の医師によれば、従来通りの完全な状態への再生、復元は不可能であって精々は第二関節だけを90度曲げられる程度に留まるだろうとの見解は、仮にゴルフや野球と言ったプロのスポーツ世界であれば既に選手生命は断たれたと言えるのかも知れないが、プロとは無縁のものとしては、これが自身としてもキャスティングに如何程の影響を与えるのかが最も気になる点であり、右のキャストに至ってはアッパーグリップ側の著しい握力低下によるランニング・ラインの固定や解放と言った操作、また左のキャストではランニング・ラインのハンドリングへの不安要素が多く、取り敢えずは暫く・・・、いや年内の釣りも諦めざるを得ないだろうと言った状態が当面の間、無念でならない。

f0084561_1654784.gif


  斯くして、日頃から全くの無縁だった医療の様々な現場に直面し、またお世話になると、個人的には目にする全てに興味津々で実に沢山の質問を多くの方に尋ねたが、最も意外だったのは手術の際、室内にはアニメの音楽が流され、手術の最中も患者をも交えた談笑と共に進行したまま終えた点にあった・・・。




[PR]
by hisuycast | 2012-04-17 16:16 |   右環指挫滅創