ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
カテゴリ:未分類( 12 )
 5月22日  その男、巧妙につき。

  今週の練習でも右のシングル・スペイは重心位置の微調整に加え、前後グリップの駆動配分を見直した結果、朝の一投目から明らかな変化が感じられ、事態は着々と好転している反面、相変わらず逃れられずに居る意図しない動きは重篤な症状と言えるだろうが、これも感覚の誤差・・・、即ち錯覚と言え、この所は、ジェラルド特有の絶妙な重心バランスを彼是と模索した余り、何時しかリフトからスイープの際には身体の垂直に対する感覚が完全に狂っていたと気付かされているものの、完全な解明までには未だ届かない。

  
f0084561_14194384.jpg


  とは言え、その効果は現状でも十分に感じられ、外見上の変化を殆ど感じられない左の操作からもシュートから飛行するループは今迄とは性質の異なる様子を見せるから、左も着実に進歩しているのだろうが、やはり大きく異なる同調性には全く納得が出来ず、いよいよ今回からは左の動きにも着目している一方で、そもそもは左までの達成に関しては頭になかったから、人間は欲深い生き物だと思わせたとしても、今の状態でさえ右だけの練習では到底、果たせずに居た筈であって我流には左右一組の考えが肝心なのだと思っている。

              
f0084561_14174472.jpg

            https://youtu.be/Gai1RGC5Ro0

  そんな訳で、今回は他の課題であるドリフトから一つの発見をすると、そもそもドリフトの定義とは何ぞや?、と、そんな疑問にも直面させられる辺りはジェラルドの動作はスイープの以降にも複雑で巧妙な奥深い技の世界が見え始めた気がしているから、この世界では年齢的には若手の部類に入るジェラルドと言う人物像も不可思議に思えてならない。




[PR]
by hisuycast | 2016-05-22 14:20
 3月24日  スイープに見る仮想現実。


  ふと気付けば通りの片隅には梅の花が咲き、3月のお彼岸を迎えたにも係わらず、通過した低気圧は猛烈に発達しては北日本へ猛烈な吹雪を齎すと、先日の練習日は毎度、恒例の季節風の強い一日と重なって今回は関東で風速20mや30を観測した地域もあった程のトンデモない暴風となれば本来は全く練習にはならないものの、気温さえ高めとなれば風裏となる何時もの練習場所は十分な役割を果たしてくれたが、たまには穏やかな日に練習をしたいもので、スイープしたヘッドはナックル・ボールの様に変化して訳がワカラナ~イ!!。(笑)

f0084561_13182036.jpg


  と言う訳で、今回も映像による確認とあっては出来ずじまいながら、シングル・スペイは左右の双方に進歩が感じられ、現状としては及第点を与えられる正月休み以来のキャストが右では増え始めており、ここにはジェラルドやジェームスのフォームを独自に解析して得られた数々の動きの積み重ねによって構築され、その中の何か一つを欠くのみで完全な機能を失うが、この欠損箇所を見付ける工程はコピュータープログラムの バグ を探し出す作業にも似て、様々な検証結果から原因を特定させ、その箇所を絞り込むと言った些か推理小説の中で真犯人を割り出す感覚にも近く、何かに閃き、その予想が的中した際の歓びは魚釣りに通じる一面も持つ。

  ここから、今回の練習で最も感じた一件も過去の繰り返しで右でも左でもリフトからスイープに移る際にリア・グリップ側の腕の前腕部を前方へと突っ張る意識と同時期に、胸を張る意識に欠いていた際は全く不満の多いキャストにしか至らないと再認識させられた訳だが、これ即ち、前腕の突っ張りは腕に意識を置かず、胸を張った結果が前腕の突っ張りへと繋がっていたと気付き、この際は鉄棒の逆上がりにも似た感覚があると、以前であれば素振りの場面でしか味わう事がなかった感覚が実際のキャスティングと結び付いた瞬間でもあった。

f0084561_1495056.gif

         http://youtu.be/z_2ctU-wQ2U         http://youtu.be/0b3P4M8KnGM


  そして、腕を突っ張り胸を張った結果の後には僅かながら後方へと仰け反っている印象も感じ取られ、これも今迄であれば素振りだけに限定された動きが実践と結び付きを見せ始めていたが、こうしたリンボーダンスの様な動きは大腿部や膝の関節に負担を掛けるとあって、近頃の両脚にはサポーターを4か所も装着する羽目になっている。(笑)

f0084561_1423252.gif

            http://youtu.be/htZ_vVW7AbM          http://youtu.be/ssETwuuS018  






 
[PR]
by hisuycast | 2014-03-24 13:19
 3月16日  成り行き任せの暗中模索。


  3月に入り2週間が経過した先日は、またもや季節風の強い一日と当たってしまい、元々から広いキャスティングの空間を必要とするシングル・スペイを更に左右で練習するには一層の広い場所を求められるにも係わらず、風と言う面に限っては今回で6~7回連続して巡り合わせが悪く、何時も世間の風当たりは強い・・・。(笑)

f0084561_16582164.jpg


  とは言え、2週連続した先月の大雪により長らく増水が続いた影響から適度な水深が随所に保たれたお蔭で、今回も微妙な風向きの変化によって場所を転々と移動しながら何とか満足な練習が果たせ、シングル・スペイは左右共に僅かながらでも着実な前進が感じられ、これまでオーバーハングは50cm程短い設定だった左のシングル・スペイも今回は右と同じく3mの設定でも殆ど苦にとしないスイープへと変わりつつあった。

f0084561_16584848.gif

  このオーバーハングの作用については過去にも度々紹介して来た訳だが、先ずは横方向のアンカー位置がキャスター側へ近付く傾向にある為、シュート方向との誤差を低減させ有利に働くとはスペイキャスト全般に該当するとあって、風裏となる左岸からではスイープの際にヘッドを岸へ打ち付けてしまうか、枯れ木へと引っ掛けると言ったトラブルを軽減させる一方、オーバーハングは長い分でも忽ち弛みが生じる上、操作性も悪く何かと厄介で一定の長さはキャスティングに対して絶対に有益であるとはWFラインが誕生した経緯やシューティング・ヘッドを用いたオーバーヘッド・キャストを考えても揺るぎはないが、その設定が3mともなると実際、有利に作用しているかは依然として解らないまま取り敢えず行動に移している・・・。(笑)




[PR]
by hisuycast | 2014-03-16 16:59
 8月5日  矛盾への第一歩。
                                                
  踏み込んだ足の膝を曲げてしまう右キャストの反省点、これは先週の練習でも気を抜くと時折見られた現象だったものの、その原因が判明すると、ほんの微かな事象で見事、解消へ向かうと我ながらアッパレだったと当日だけは感心してしまったが、後日、冷静に考えると極めて常識的、基本的な事に過ぎなかったのではないかとも思えていたのは、如何にも我流丸出し。(笑)

  これは何故か左のキャストには現れず些か不思議ではあったものの、左右の模擬シュートを行い、その踏み込み足を覗き込む事によって、やっと理解出来きたのは、左足で踏み込んだ爪先はやや内側を向いていたのに対し、右足での爪先は正面からやや外側を向いた ガニ股 気味になっていた訳だ。(笑)

f0084561_1762425.gif


  爪先が正面を向く、また少し外側へ開いた状態とは、歩行運動や階段を上り下りするといった日常的な極普通にある足の態勢であると同時に、その際は膝も必ず同じ方向を向き、同時に曲げては衝撃を吸収したり、また上体の平行を保ったりと様々に機能するが、これを逆説的に言えば、膝は条件反射か無条件反射的にステップする爪先の方向へ自然と曲げて関節を保護し、或いは無意識に曲げてバランスを保とうとする。
  こう言った解釈も正しいとすれば、滑り易い川底等では至極当然、極めて正常な動作でもあった訳だが、事キャスティングの動作に関しては全く不向きに作用してしまう為、通常のステップとは大いに矛盾している。

f0084561_1764632.gif


  斯くして、右のキャストでは踏み込む足の外側から着地させる意識を心掛けるだけで簡単に解決したのだが、足元が不安定な場所で↑こうしたステップを行えば、即刻バランスを崩し転倒!と言った事態を招くのは間違いない!。(笑)
  
[PR]
by hisuycast | 2009-08-05 17:34
 10月20日  青の忘失。
  前回の練習から、上側グリップの握る位置を上げる事を先日に今一度証していたが、この際、シュート時には両腕の位置を下げる必要があると考えつつ、何と、これをすっかり忘れてしまっていた。(笑)

f0084561_15123826.gif


  習い事、もの覚えの悪い変人としては、こうした微修正でも日頃の素振りによって習慣付ける様に心掛けているのだが、引き付けを強く意識したシュート動作によって下グリップを固く握り締めた手を ドスン!!と大胸筋辺りへ突き当て既に青アザだらけ。少なくとも素振りに使うロッドの後端はEVAが断然良い。

  しかしながら筋肉へブチ当てるのは比較的平気で居られるも、ここから更に位置を下げるとミゾオチやら肋骨へと接触せる事になり、ロッド後端が金属製のログネスでは非常に痛い!。(笑)
  とは言え、これは実際のキャストにおいては然程強い衝撃には至らず、決して痛みや、青アザを残すものではないのだが、こうした素振りから痛む箇所を避ける様になったのかも知れない。

  但し、腕の位置をこのままにグリップ位置だけ今迄より2~3cm程度上げる分には問題が無く、寧ろ以後このままの位置で続けようかとも考える程でも、この箇所を更に上げてしまうと上腕で押し出す力が勝ってヘッドに回転を与える様な格好になってしまいバランスが悪い。
  よって、これが腕の位置を下げる事で解消するのか、次こそ忘れない様に検証しようと思う。

  と、言う訳で今回も ネタ が無く、 アッサリ と済ます事にしたが、こんな更新、楽でいい・・・。(笑)
 
[PR]
by hisuycast | 2008-10-20 17:01
   只今テスト中。


「 飛 翠 」 反転式。



  ドガログが余りにも調子が悪く当ブログの表示が出来ないとった事態に陥っているので、今後はFlipClipという動画投稿サイトに移行を検討しています。





 
  尚、エキサイトドガログから以下の発表がありました。



  2007年01月17日

  現在アクセス集中の為、つながりにくい場合がございます。大変ご迷惑をおかけしておりますが、対策中ですので何卒よろしくお願いします。
[PR]
by hisuycast | 2007-01-17 10:35
         「 お気に入り 」 整理。
  最近、お気に入り登録したサイトが増えている。
  今では要は無いかも知れないのだが、後になって再度見る事があるかも知れないと考えると抹消出来ないという性格は相変らずだ。
  また、「 お気に入りの整理 」 で別のフォルダーを作成してそこにまとめる事が出来るのだろうか、良く分らない。
 そこで、取り敢えずここを利用してそれらをこの場所にまとめる事にしました。(笑)



  < フライ関連 >

STヘッド考察     ロッドメーカー     フライ昆虫     RIO社     チューブフライ     海外メーカー



  < HP製作関連 >

JavaScript     絵を重ねる     マーキーダグ     HP作成講座     タグ・インデックス     入力フォーム     カラーサンプル


  < その他 >

ウィルス・バスター     JR時刻表     JR路線図     鬼怒川気象データ     
ヤフー・アメダス     北関東お出かけリンク     高速道路情報     各地ライブカメラ







    尚、後にいい方法が見つかり次第こちらは削除致します。
 
[PR]
by hisuycast | 2006-10-01 14:54
 8月13日  スキンの背景色・文字色変えちゃう。

  さて、ネタが有りませんので、またも、コレでした。

  8月11日の記事から、「 CSS編集 」 の画面より。

f0084561_15483170.gif


  赤い線は 背景色 のカラーコード、青い線は 文字色 のカラーコード  これを好きな色のカラーコードに変更するだけです。

  えっ!、カラーコード が分らない?。

  そういった場合は、こちらへ。但し、これも大まかなコードですが・・・。
       ●エキサイトさんでは英小文字のカラーコードは無視されますので、英大文字にして下さい。



  えっ!、どこがどの部分か分らない?。

  それは、ご使用されている各スキンで違っていたりもするので、お楽しみに・・・。

                                   大雑把で御免なさい!。
  
  
                             

              業務連絡。
[PR]
by hisuycast | 2006-08-13 13:51
 8月11日  スキン変更しちゃおう。

  そろそろお盆休み、皆様如何お過ごしでしょうか。
  さて、いよいよネタが無くなって参りました。(笑)

  という訳で今回はこのネタです。
 
  先日、エキサイトさん提供のスキンも変更出来る事が分りましたので、その方法をご紹介致します。
                                      ( ご興味の無い方御免なさい!。)
 

           ------→ つづき、見る。
[PR]
by hisuycast | 2006-08-11 13:59
                 ちょっとたまには・・・。

エキサイトブログ、メニュー欄に画像を入れる方法。


 <----youさんいいでしょ~!、コレ~!。JIF作っちゃった!。


img src=http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/09/54/baitreel0.gif

  設定  →   メニュー管理  →   メモ帳編集から・・・、  

赤文字は半角にして、メモ帳に コ レ を 入力するとそちらでも表示されます。
        
      わッかるかなぁ~?、わッからねぇ~ だろうなぁ~??。   BY ちとせ。
  
  
     
  設定  →   メニュー管理  →   スキン変更   →   マイスキン   →   
           新らしいスキン作成   →   スキン作成を始めます!   →   次へ >  

 ■HTML編集 の ” マイイメージアカウントにイメージ登録 ”  で イメージ追加 して そのURLを上記のダグ(プログラム言語?)で メモ帳に入力すると好きな画像を表示させる事が出来ます。
                                      ●但し、何かと制限はあります。
 
  
      わッかるかなぁ~?、わッからねぇ~ だろうなぁ~??。   BY ちとせ。
   
         
[PR]
by hisuycast | 2006-07-09 15:13