ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 12月14日  左投げの謎。
  先日はダブルハンドの練習でも確かな手応えを先に感じたのは左のキャストで、万一早合点でなければ “ 縦振り ” のコツも完全に掴み一歩突き出た気がしていたが、こうした兆候は練習当日以前に素振りの段階から現れ、以前より素振りを繰り返しいても、下引きによってグリップエンドが胸に接触する箇所や向きが左右の動作ではどうしても一致せず、何故か左腕を上にロッドを振った方がしっくり来るのも不可思議な現象だった。
f0084561_17513883.jpg

  ここから、本来ダブルハンドのキャストは、人間が先天的に持つ “ 利き腕 ” というハンディキャップを克服した、こと “ バランス ” という観点に限って言えば、実は利き腕側を下にする方法が適しており、その原因は左右それぞれ腕の長さの違いにあるのではないかとも考えていた。

  人間の身体は左右対称では無く、腕の長さ、足の長さも違い、通常は利き側の腕が1~2cm長いのは変人も同じで、この長い利き腕でアッパーグリップを掴んでしまう事によって力み易いだけでは無く、梃子の原理的にもバランス自体を崩し易く、それが最も顕著に現れるのが、アンダーグリップ主導の “ 下引きシュート ” ではないだろうかと言った相変らずの変人的な発想を抱いていた。(笑)
 
ダブルハンドも左で練習中。
  
[PR]
by hisuycast | 2008-12-14 17:55 |   修   行 ( 両腕 )
<<  12月15日  再認の下引き。  12月13日  雲外蒼天。 >>