ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 12月6日  必然の拘束。
  “ 縦振り ” 。毎日毎晩、素振りを繰り返して来たものの、長年、無意の “ 斜め振り ” は身体中の奥深く染み込み、先日の練習でも殆ど進展が無く、結果から言って予想通りの惨敗だった。(笑)

  前回のダブルハンド・ロッドによる “ ダスティ・ローデス・エルボー型シュート ” も、やはり実際に行うのは難しく、この非常識な動作が実現化されたのは、朝一番の数投に過ぎず、そもそも流れのある場所、そして流れに対して角度を持たせた状態、つまり角度変換のあるキャストから垂直に構えてシュートさせるのはロッドティップの移動距離、移動時間も長く難しく、これをショートヘッドでもオーバーハングが長い状態で実現させるのは更に難易度が上がると言った被害妄想的な考えを抱いてしまうのだが、この要因については今現在検証中。(笑)
f0084561_13233077.jpg

  また今回、右のキャストに至っては、シングルハンド・ロッド、ダブルハンド・ロッド何れも一歩後退した感もあるのは、些か先を急ぎ過ぎたのか、それとも油断したのか。
  前回までは、脇を閉めアンダーハンド・キャスト的な意識を絶えず心掛けていたが、今回、右に関しては少し慣れたと思えてしまい、敢えてアンダーハンド・キャストの呪縛から自由奔放に開放させた事が悪かったと思える。考えて見れば、こうした練習や習い事、何らかの変革を齎す際には常に一定の拘束が付き纏い、これらを反故にしてはならない。

  当日、右のキャストでは、シングルハンド、ダブルハンド共に飛び出したループ自体は 縦 には見えたものの、後日、キャストフォームを撮影した映像から確認するとロンチポジションは以前の状態に戻っているのは、単に斜め位置から変換している通常のキャストに過ぎないのだろう。

  確かに、後にして見れば飛行するループだけは縦型の形成でもシュートした感触は違い肩口から飛び出す低空飛行で飛距離面でも殆ど変化が見られなかった事から、縦のループは飽く迄も、ロッドが垂直に近い位置からシュートしなければ効果は無く、事によっては、ループの縦型、斜め型よりは寧ろシュート時のロッドの角度が重要であるのかも知れない。
f0084561_13253363.jpg

  よって、再度一からの出直しであるのだが、次回スィープでは脇を閉め、またシュートではアッパーグリップをグルッと振り上げ、ヘッドが頭上から飛び出す感覚を重視したい。
 
[PR]
by hisuycast | 2008-12-06 13:27 |   修   行 ( 両腕 )
<<  12月8日  誤認の感覚。  12月3日  活路の肘落とし。 >>