ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 11月26日  “ 魔球 ” に見た 「 垂直の理論 」 。
                                                      
  この所の変人と言えば、兎角、縦、縦とほざいているが、では何故、フライフィッシングのシュートは垂直位置から真っ直ぐ縦に振り下ろすのが有効であるのか・・・。
  この根拠を考えていると、ふと以前にNHKの番組で放送された阪神タイガース、藤川球児投手の特集を思い出していた。

  藤川投手と言えば、プロ野球を語る上で最早欠かす事の出来ない日本を代表するクローザー。
  しかし、その最大の武器となっているのは、これまでの様なフォークボールやスライダー等の変化球では無いストレートにあり、当番組はこのオーバースロー、つまり “ 縦振り ” から投げ出される “ 魔球ストレート ” の謎を解明しているものであった。
f0084561_14352413.gif

  当初の藤川投手、入団から成績不振に苦しみ、同じオーバースローでも投球フォーム、リリースポイントをやや上に変えたそうであるが、フライフィッシングでのシュートも斜めの位置より垂直位置の方がリリースポイントも高いのは共通する。
  だが、この番組中で最も特筆すべきなのが “ 回転軸 ” にあり、例えどんなオーバースローピッチャーであっても “ 回転軸 ” は多少なりとも斜めに傾いてしまうらしい。

  更に、“ 傾き ” が小さい程ボールがホップするも、この角度は平均的なピッチャーで凡そ30度もあり、クルーン投手、松坂投手で10度との事でも、これが藤川投手に至っては何と僅か5度しか傾いていないと言うが、この “ 傾き ” こそを極力低減させるのはフライフィッシングのキャストでも “ 縦のシュート ” から生まれた “ 垂直ループ ” ではないだろうか。

f0084561_14363446.jpg


  球体である野球ボールに対し、細く長いフライラインを比較するにあまりにも違うのではあるが、回転しながら飛行する点では一致するものであり、ループ上側部分と下側部分の位置関係も “ 回転軸 ” と同じく真っ直ぐと上下に位置する程失速しないのだと思えたのは、ループ上側とループ下側の位置が外れているとラインの回転するエネルギーが斜め方向へ分散してしまうのでは無いかと考えた。

f0084561_14372949.gif

f0084561_1504871.gif



  即ち“ 重力の法則 ” 然り、ループの上側と下側は、それぞれが真上と真下にある垂直の位置関係にある事によって、水が流れるが如くスムーズな回転を成すと考えられる。

  ところが、フライフィッシングのキャスティングで始めから終わりまで完璧な垂直状態を維持したまま投げ放つのは全く不可能である為、飽く迄も垂直に極力近付けたシュート動作に留まらざる負えないのは紛れも無い事実として残る。



  と、言う訳でQちゃんはスゴイ人なので、ハマの番長も“ 虎の番長 ”になってください!!。(笑)
 
[PR]
by hisuycast | 2008-11-26 15:41 |   修   行 ( 両腕 )
<<  11月29日  崩落に見た可能性。  11月24日  垂直の意図。 >>