ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 11月22日  着水の策略。
 
  我流のキャスト、これは日々迷走し、もし何かが築き上げられたとしても、挙げ句の果てには結局壁へと突き当たり全て一からの出直し、よって足取りも至って遅く毎回課題が山積している。
  こんな時、修験道の地としては静かな山沿いの河原が丁度良く、折しも先日、日本列島に本格的な寒波が訪れ、身の引き締まる様な断腸の朝を迎えていた。
  なぁ~んちゃって・・・。(笑)
f0084561_1329124.jpg

  前回気付いた形状の悪いDループ、これも以前の状態に戻す課題も一向に進まず、つい要因はラインのフローティングとシンキングの差によるものかと逃げ口実を考えてしまうものの、ここでも撮影した映像が原因の一端を黙って映し出しており、やはり変人にとってはビデオカメラが無二の助言者であり “ 師 ” でもあると改めて感じたのだが、これに気付くのには多大な時間も要し、もし出来るならば悪い箇所は早期に言葉にて発して貰いたい。(笑)

  少し前、ヘッドの折り畳みでも随分と奔走していたが、今回は着水の度合いと言うべきか、畳んだ際にヘッド全体は一旦全て水面に着水させて置く必要があったと気付いた。

  ヘッド折り畳み時点、以前では殆ど全てを着水させていたものを何故かこの所では後端1m程度を残して行っていた為、スィープの引き剥がし段階では着水部分との間に摩擦抵抗が発生し張力の劣る長いオーバーハング部分からヘッドは逆に反り返りながら舞い上がっていた。
  そして、この部分はDループ下側の曲線部に該当する為、 “ D型 ” と言うよりは鮫の背鰭の様な垂れた形状になりシュート時では反り返り部分が再び水面と接触し易い上、一度接触させてしまうとシュート時のラインをも乱していたのだ。

f0084561_13295417.giff0084561_13301029.gif









  こうなるとスペイのDループも列記とした意味を持つ形だったとも言え、兎角最近、D型よりもV字状に尖ったDループの方が重宝されている様な風潮もあるが、実はこれも少々誤解があり、飽く迄も理想は丸みを帯びたD型にあるのではないだろうか。

  丸み帯びた状態、これは数日前に飛行中のループでも取り上げているが、正にこれと同じ意味合いを持ち、角が取り除かれる事によってライン ( ヘッド ) の展開 ( 回転 ) が滑らかに運び、これを変人らしく “ コーナリング ” に例えて見たい。

  コーナリングと言えば、主に自動車やオートバイの競技で使われる言葉で殆どは滑らかな曲線路の区間を早く走り抜ける為の技術でもL型やV型の角張ったカーブをスムーズに走行するのは特に難しく、こんな箇所はスピードも極めて遅くなり “ コーナリング ” と言うよりは “ ターン ” に近いのはフライラインでも同じでループの角張った部分や尖った部分ではラインの回転を鈍らせてしまう。
 
f0084561_13324046.giff0084561_13325482.gif












  う~ん、それにしても畳む際の着水かぁ・・・、これはもっと早く気が付くベッキーだった・・・。(笑)
 
[PR]
by hisuycast | 2008-11-22 13:42 |   修   行 ( 両腕 )
<<  11月24日  垂直の意図。  11月19日  重なり合う二... >>