ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 10月11日  慣れの悪因。
  前回の練習によって、近頃の右ではオーバーハングをリリースするタイミングが早く、ここからキャスト自体までを乱している事に気付き、今回はウェーディングの状況、右と左の場合、或いは抜上式、反転式等によって、どう変わって来るのを少し検証していた。
  先ず、ランニングラインをリリースするタイミングとしては、ヘッドを折り畳む前にリリースする方法、そして畳み終えた後にリリースする方法の 個別操作 による大凡の2種類があるがアンカーも安定する方向にあると思える。

  ところが、これが現状のシングルハンド・ロッドでは、ヘッドを畳みながらランニングラインをリリースする 同時操作 の方法がスイープも楽に行える様な印象があるから些かの混乱、誤解を招くと、昨今の様な事態へ陥っていた気がしてならず、今後更に検証する必要があるが、恐らくはこれも間違っている可能性が高い。




        <以前は畳んだ後にリリースしている。>









  それでは、ダブルハンド・ロッドのリリースは畳む前と後では、一体どちらが良いのか・・・。
  ここから色々と試していると、ややトリッキーな反転式では畳んだ後にリリースした方が圧倒的に簡単であると言え、右のキャストに限っては以外にも腰近く立ち込んでも変わりは無かったが、左ではリリースを 同時操作 によって少し前に送り出した方が大きなミスが減る事から、単なるスイープの技術的問題とも言える。

  また、これが普通のペリーポーク式に近い抜上式となると殆ど差が無く、ロッドをやや横に倒してヘッドを畳む方法では先にリリースし方が良く、ロッドは立て気味に上からペタンをヘッド畳む方法では後にリリースした方がスイープは安定する傾向にある様にも思えた。

           <ロッドをやや横に倒した方法>                   <ロッドは立て気味の方法>






  こうして右のキャストは、右腕の軌道や肩といった上体の使い方が悪い面はやや残ってはいるものの、ほぼ以前の状態には回復し、またリリースのタイミングだけでここまで大きく影響していた事に驚いていた。

  そして、慣れとは実に恐ろしく、こんな重要な事を何時しか疎かに考えてしまっていたのだが、独走状態だった阪神タイガースが最後に優勝を逃したのは何故??。(涙目!)
  
 
[PR]
by hisuycast | 2008-10-11 15:37 |   修   行 ( 両腕 )
<<  10月13日  改造から導き...  10月8日  実践と競技。 >>