ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 9月22日  空白の欠陥。
  右のキャストの欠点として前回はシュート時の腕使いを取り上げてはいたものの、全てをこの一点とするには、どうも腑に落ちず、その後も映像の検証を続けていると様々な症状が窺え、実は欠陥だらけだった事が判明し、これらを矯正するに先ずは何処から手を付けるのか迷う程だ。(笑)
  取り敢えず最初に気付いたのは、右の抜上式。これは上腕のみならず、スイープからシュートへと移るタイミングが遅い事に気付いた。
 
  本来これは、水面上のラインを剥がし後は直ちにシュートする感覚で、これを音に例えるならば 「 ザッ、バシュ。」 といった感じになるところ、右の動作ではスイープとシュートの間、ほんの僅か、コンマ何秒間一拍空いて、「 ザッ、・・・ バシュ。」 といった風な映像が幾つかあり、この空白のコンマ何秒間によってラインを引っ張り、これに伴いアンカー位置も後退しライン全体に無用な回転を加えた形でシュートしていた。
  これは現状の左でも些か遅れ気味でギリギリ許容範囲内で収まっているといった感もあり、これは使うロッドやライン、それにウェーディングの状況等などによって若干は変わって来るだろうが、先日のGIFアニメーションで表現すると概ねこういった感じになる??。(笑)
f0084561_11455999.gif

  それにしても、これらを思い起こすと何か納得出来る。
  確かに以前のスイープでは完了時点で即座にラインを 迎え に行く感覚でキャストしていたものが、長く重いログネスばかりの近頃では空白の間が出来てしまい大きな欠陥となっていた。
  このスイープからシュートまでの呼吸は、ラインを遠く一直線に伸ばした体制から開始するシングルスペイ系よりも、ラインを近くに畳んだ状態から行うペリーポーク系キャストが遥かに短く、寧ろ殆ど無いと考えた方が適切と言え、こうした ラインを迎える 感覚とは、かのMr. イアン・ゴードンが言うアンカーの予測、先回りに近いとも感じている。
 
f0084561_11462783.gif

  よって、遅れない為にはスイープ時のロッド角度に注意する必要があり、長いログネスで短いヘッドを扱うのではで更に縮小させる意識も必要でこの点にも欠けていた。
 
  ※ 同じ様な画像が続いていますが、重複投稿では有りません。(笑)
  
[PR]
by hisuycast | 2008-09-22 11:56 |   修   行 ( 両腕 )
<<  9月24日  空白の瞬間。  9月20日   下腕の真相は... >>