ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 7月12日  軽量化への第一歩。
  今年は関東地方も雨が多く、何時もの本流は今週も増水し釣り不能。
  又、そろそろ梅雨明けも近く一年の3分の2を練習に費やす変人にとって丁度いい節目だったのかも知れない。
  こうして先日、練習に徹するべく稚鮎釣りで賑わう水辺を久し振りに訪れたが、規模が劣るこの川にとって練習には適度な増水で時折小魚が跳ね、そしてある時は肉食魚らしき捕食行動も見られ案外と魚達が活発で些か気が散る。(笑)
f0084561_1337362.jpg

 先ずは今期、幾つかの練習課題としてライン番手を一つ下げてキャストする事があり、これは春先に右では可能になっていても、左のキャスト、特に反転式 ( Reflector ) + ログネスでは全く困難となっていた。
  過去ログネスで主に使用していたラインは、ガイドライン社の11/12を切断し5.5m、29gの本体部分に4.5m、12g~13gのティップを接続した全長10m、41~42gの馬鹿重いシューティングヘッド。
  これを同社の10/11に下げ、5.5m、25gの本体に4.5m、10~11gのティップを接続し6g程軽量化したヘッドでキャストしていたが、始めはリフト動作が軽々とした印象に変わり体力的にも全く楽。6g程度の差がここまで違うのかと感心し再び驚く。(笑)
  一先ずは春先以来の感触を右のキャストで確認した後、本題の左へと持ち替え抜上式 ( Sluggard ) でキャストすると以外や以外、既に殆ど問題無く左の著しい成長振りを感じたのも束の間、次に反転式を試すと予想通り全くの制御不能だったが、暫し格闘の末、結局行きつく先は毎度同じでシューティングヘッドを前方に折り畳む際の送り出し、これに加えラインが軽くなった為かスイープ時にロッドを後方へ倒し過ぎている事。この2点を修正すると通常程度に回復して一安心していたが、これらは毎度当たり前ながらもラインが重かろうが、軽かろうが全く変わりが無く、こういった基本動作が重要であると今一度実感する。
  それにしても、近頃の左キャストは目覚しく向上している様な印象がある。抜上式では既に右と飛距離は変わらないどころか安定した綺麗なループを描いている。これに対し右のキャストと言えば以前から殆ど上達していない。確かに、ここ一年は左のキャストに重点を置いてはいても、少なくとも右では左の3倍以上は練習している筈だが、未だ悪癖から脱却出来ず何か安定感がない。このままでは近い内に左に追い越されそうな気配でも、ライン軽量化への第一歩が順調だったのは全く予想外で安心した。
 
[PR]
by hisuycast | 2008-07-12 13:49 |   修   行 ( 両腕 )
<<  7月15日  気温と材質の策略。  7月9日  意識の効果。 >>