ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 6月28日  山背吹く本流の傍らで。
  またしても増水に見舞われた。
  減水気味だった何時もの本流は、週明け未明頃からの雨によって潤い、今回の釣行では丁度いい頃合とも思われたものの、山間部では予想以上の降雨量だったらしく水位の低下が著しく遅く、結局は濁流のままだった。
f0084561_13404416.jpg

  それでも止せばいいのにノコノコとやって来たのは昼前の午前11時。一旦は午前4時に起床するも、雨模様の天気と先週の疲労で再度寝入ってしまったが、それでも気力も萎えたのか未だ眠くてしょうがない。
  これは他の釣り人も同様だったのか、この日対岸には稚鮎釣りが5~6人居るも、こちら側にはブッコミ釣りが一人のみで珍しく誰一人やって来る者も居なかったのは、関東平野の真ん中で鱒を釣るには流石に限界であると皆感じているだろう。
  変人としても、最後に遥か上流で山女魚でも釣るかと迷うところでも、やはり昨今のガソリン価格高騰、おまけに数年前は500円だった入漁料も噂では2000円にも跳ね上がっていると聞くと納得出来る確証がある訳も無く、態々高速道路代まで使って出向くのが経済状況からでも虚しい。これらは皮肉にも温室効果ガス削減対策には実に有効に作用しているという悲しき現実がある。(哀!)
  では、いっそ練習に徹するかと考えるも、ここまで釣りの期間、回数が少なくて果たしていいのだろうかとも思えると今回も一応は釣りでもしておくかという計らいになった。
  先週減水時には20℃にまで上昇していた水温も17℃まだ低下していたが、北東から吹く山背(やませ)によって気温までも16℃と4月並みとなり寒い。
  例年、梅雨時言えばこんな気温の低下が頻繁にあったものだが、ここ数年では無かった現象で、これではお目当て?のハクレンやハス等の鯉族も沈黙し、結局は練習だったが、考えて見ればこれも毎度の事で今回は開始からずっと10mヘッドを使った。
  この右岸では、ログネスから左の抜上式でキャストしている事が殆ど、これは膝下の立ち込みに関しては略支障はないが、水面が股を越え腰にまで達すると10mヘッドでは精度が低く、近頃と言えば安全策というべきか、確実性を優先して簡単な9mヘッドを使っていても、短くて馬鹿重いラインと言えば現在RIOのスカジットヘッド、即ちフローティングラインしか存在自体が無く、何時までもこんなモノに頼ってばかりでは進歩が無い。
f0084561_13504693.jpg

  堆積した砂は岸寄りだけが流され水辺には縞模様が浮かび上げると増水によって岸際から緩い流れの箇所で急深となり、深く立ち込んだ体勢からでも身体的には楽、これは練習に御誂え向きでも案の定、開始から失投が続き、殆ど原因は前方への送り出しだった。
  引き抜いたシューティングヘッドを折り畳むと同時にランニングラインを3m程開放し前へと送り出す角度等の目分量が不足しているのだが、9mヘッドでは許容範囲が広いというか誤魔化しが効く。
  これが不思議と14ftのロッドの方が安定していたりするのは、どうも2ft分ロッドが長くなる事に目が付いて行かない、目測を誤るといった箇所にも原因がある様に思えてならず、これを右の眼で追うのと左の目で見るのとでは何か勝手が違う。
  利き腕と同じ現象が眼にも作用するのか、単に左右視力の差による誤差なのか、左のキャストは単に動作のみならず、目測を計る上でも不自由な感じが残るが、こうした誤差も回を重ね脳に学習させ、今回では16ftのログネスでも随分とキャストの精度が向上し中々有意義な練習にはなっていた。
  
f0084561_13431163.jpg

  それでも、何でもいいから魚が釣りたかった。(悲!)
  
  
[PR]
by hisuycast | 2008-06-28 13:51 |   修   行 ( 両腕 )
<<  7月2日  選択の自由。  6月25日  跳ねる魚と推定無罪。 >>