ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 11月12日  重なる筈の波紋。
  これまで一体何をやって来たのだろうか。どうやら、とんでもない考え違いをしていたらしい。 
 抜上式に改良を加える為、先日の練習で 「 逆への字 」 の動作を小さくした所、キャストが乱れてしまった事から後日に映像を見ていると、この考え方は逆で寧ろ更に大きく 「 逆への字 」 を描く必要があるのではないかという考えに変わっていた。
  「 逆への字 」を大きく描く、こういった表現では語弊があるかも知れない。これはリフトしたラインを前方へ折り畳んだ後、スイープの動作であるロッドを傾けた状態から水面に接しているラインを徐々に引き剥がして行き、その最終段階の “ グィ ” とロッドティップを突き立てロンチポジションへと移行するのであるが、このスイープとなる水面上のラインを引き剥がしている動作が小さい、若しくは加速させる、力を加える間合いが早過ぎる。この何れか或いは両方であると思った。
  やはりスイープからDループへと辿る水面上の波紋と、リフトから折り畳まれた時に浮んだ波紋は忠実に同じ軌道を辿り、綺麗に重なり合っている必要がある。
  恐らくこれはペリーポーク、それにシューティング・スペイと呼ばれる方法も全く同じではないかと思われ、アンカーが離れてしまう最大の原因は、実はこれであって今迄は全く御門違いの考えであり、改良を加える必要は無く、これらを修正するだけで良かったのではないだろうか。
  12.6ftではあるが、今年3月 右岸から左のキャスト映像 を見るとスイープから出来たラインの波紋とリフトからラインを折り畳んだ時に起こった波紋は同じ軌道を辿っているが、最近では左のキャストであってもこの軌道が外れてしまっていた。

f0084561_17595419.gif


  そういえばこれには心当たりがある。当初、抜上式によるスイープはスカジットキャストをその基礎としながらも、現在の様に水面から徐々に引き摺り上げるというよりは、反転式の様に一気にラインを跳ね上げるイメージであった事や他には投げ急いでいる。或いは ” 慣れ ” がスイープを雑にさせたとも考えられる。
 
  よってこれからは今一度修正しなければならない。水面上に折り畳まれたライン形状のまま丁寧に引き剥がして行くが、これは遅過ぎても早過ぎてもいけない。そして最後、ロンチポジションに入る直前にだけ力を加えるイメージだが、ふと思うのはこうした水面のラインを剥がして行うスイープは、その方向が違うだけで正にダブルスペイそのものであり、更にここから生まれたスナップ・Tと同じ感覚だ。
 これらキャストの根幹は全てスペイキャストに通じ、例え我流とはいえ基本は守らなければならない。
    
[PR]
by hisuycast | 2007-11-13 18:15 |   修   行 ( 両腕 )
<<  11月16日  無人の地、辿...  11月12日  今週のサービ... >>