ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 10月22日  前傾と反転流。
  もう一つの課題、右でのシュート時に背中を丸める悪癖から、全ての動作を前傾姿勢で行う事を心掛けて先日は練習していたが、これは未だ不完全ながらも一定の効果があり、前々回12.6ftのキャストの様にリーダーの先端がラインに絡む事は解消され、本編HP 「 定番手偏 」 左岸のキャスト映像は一先ずは全て差し替える事が出来たのだが、相変らず力みが抜けず下手なままである。

  そして、この姿勢でキャストし、ふと 「 あれ、そういえば ・ ・ ・ 。 」 といった不思議な感覚に陥る。
  それは普段釣りをしている際には無意識の内に、こういった体勢をしていると思え、いざ意識的に行うも違和感もなく、事実投げ易いと感じられた。では何故知らず内に、この様な体勢になっているのだろうかと考えると、その原因としては反転流が考えられる。
  流水域で立ち込んでキャストしていると、流れを受けたその身体から反転流が生じ、その複雑な流れによってランニングラインが、もみくちゃにされ注意していても勝手に絡み付いている事がある。
  これを軽減させるに、手繰ったランニングラインは近くにある反転流を避け、少しでも身体から離れた位置に置き素直な流れに漂わせていたい。そんな思惑から上体は何時しか前のめりとなっているのだろう。

  日本におけるスペイマンの教科書とも言える某DVDで、英国の超有名スペイキャスターも競技会的に桟橋からキャストする際には比較的棒立ち状態でキャストしているが、とうとうと流れる本流でのキャストでは極端な前傾姿勢となっているのも、この為なのかも知れない。
  となれば、こうした流水での前傾姿勢は、極々普通にして必然的な体勢であるとも考えられなくもないのだが、この意識が過剰だったのか、その日の翌日以来ずっと腰痛が続き、この様子では次回の練習にも収まる気配がない。
f0084561_11455159.jpg

  ど、どうしよう。取り敢えずは元に戻すしかないな。(笑)
                      
[PR]
by hisuycast | 2007-10-22 11:47 |   修   行 ( 両腕 )
<<  10月24日  禁断の領域。  10月20日  混血未熟児。 >>