ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 9月6日  霞んだ感覚。
  ポツポツと雨粒が落ち始め、湿った東風は等々雨も呼び込んでいた。
  先週の練習日では雨具の着用となったが、ここでまた厄介な問題が生ずる。それは頭を覆うフードだ。
  このフードによって耳を塞がれる格好になると左右の視覚が狭まるのみならず、平衡感覚を司る耳の内部にある半規管と前庭等を鈍らせキャストは一層難しくなる。これはルアーのキャストや延べ竿を振るといった簡単な動作でも著しく違和感を覚える為、フライの様な高度な動作では殊更難しいが、釣りには雨も付き物、これも克服しなければならない。
  こういった考えから、雨の中16ftから二段反転式の練習も行っていたのだが、これが行けなかったのか、それとも1週間という時間の経過によるものなのか、先週に掴んだキャスト動作の感覚が薄れてしまい、あの時と同じキャストが出来ない。

  更に風向きも悪かった。無風の時間が多かった先週に対し、今回は断続的に東風が吹き、右岸から左のキャストで行おうとするとシュート前に行うライン操作の段階からラインが3~4m程度の風で流され思った操作が出来ない。
  これも14ft程度のロッドなら上手く誤魔化してシュートへと結び付ける事が出来るのだろうが、この16ftでは難しい。
f0084561_1327322.jpg

  こうして、つい先日に掴み掛けたあの感覚は、心配していた通り霞んでしまっていた。
[PR]
by hisuycast | 2007-09-06 13:29 |   修   行 ( 両腕 )
<<  9月8日  過 ち。  9月3日  無 意。 >>