ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 1月30日  位 置。
f0084561_10423912.jpg

  先日の練習日、午後からの風速は7~8mとなっていたが、もうこれには開き直って16ftでの練習をする事にした。そうなると川幅の狭くなった急傾斜の下では窮屈となり、浅く広らけた場所に出る事にした。同行した友人もこれに諦めずシングルハンドロッドからスペイキャストの練習を左右で行っている。これには気の毒になり、今迄使用していた14ftを使っての練習を促すが遠慮しているのか、それとも聞こえなかったのか、そのまま練習を続けている。
  風速は増していたが、川沿いと言うよりも土手の方から吹き降りているのでやや風裏になるようだ。その上、重い10/11番ラインの影響は少ないらしく、以外と練習にはなるのだが、スイープからアンカー・ポジションに移行する迄の間にラインが風に流されてアンカー抜けが発生してしまう。
  この際ラインを2m長くした全長12mのスカンジナビアンSTヘッドでキャストする事にした。

  このロッドで12mのスカンジナビアンSTヘッド。以前の試みでは全く操作不能に陥っていた左の 反転式 も随分と制御出来る様になっていたが、ちょっとでも力を込めた途端にキャストが乱れるので極軽くしかシュートする事が出来ない。
  鬱憤晴らしに右へと持ち替え 二段反転式 からシュートすると12mのスカンジナビアンSTヘッドが風にも乗ってか対岸へとすっ飛んで行く。ふと気が付くと、このキャストからの12mラインは投げた事がなかったので気を良くしていたのだが、後日この時の映像を見るとアンカーの位置が良くない。身体から離れ過ぎているし、後方にも寄り過ぎている。

                         「 飛 翠 」 二段反転式。16ft

  まだまだ練習が必要だ。
[PR]
by hisuycast | 2007-01-30 11:04 |   修   行 ( 両腕 )
<<  1月31日  英国の師。  1月28日  不 諦。 >>