ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 12月22日  反転式の竿角度。
f0084561_1122966.jpg

  やっと一週間が過ぎた。先週の “ 45度の謎 ” を検証する時が来た。
  前日、午後から雨という天気予報だったので、何時もより少し早く午前9時にはいつもの河原に到着していた。気温は7℃、上流から冷たい風が吹いているが、西の空からは日差しが零れている。どうやら雨の心配は無さそうだ。
  早速、この所の定番となったLT-Speyで左からの 反転式 でシュートする。勿論、ランニングラインをリリースした後のロッドの角度は水平だ。
  ん ・ ・ ・ !?、今度は45度でリリース、もう一度水平でリリース。

  この様に繰り返し何度もキャストして見るとやはり反転式に関しては、一旦前にラインをリリースする時、ロッドは水平にした方が良さそうだという印象だ。しかし、何故そうなのかは分らない。きっとキャスティング技術の達者な方ならば、ここでこうするから竿に負荷が掛かる等と直ぐに解決してしまうのかも知れないが、そんな知識や技術もないのでこうした壁を乗り越えるのに膨大な時間を費やしてしまう。

  とは言え、これでこの一件は一段落して一安心なのだが、これだけで全てが劇的に解決した訳でも無い。その証拠に左のキャストは相変らず安定していない。長い階段を一つ上がっただけに過ぎないのだ。まだまだ投げ込みが必要らしい。

f0084561_11171635.jpg 








撮影: Best Cast 、you氏


        
[PR]
by hisuycast | 2006-12-22 11:33 |   修   行 ( 両腕 )
<<  12月24日  竹の撓り。  12月20日  雉も鳴かずば... >>