ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 12月17日  45度の謎。
f0084561_14393785.jpg

  この頃の練習では、どうも 反転式 のキャスト上手く出来ていない。恐らく普通に右からかのキャストであれば問題は無いのだと思うが、二段反転式 も駄目だ。一体何が悪いのだろうかと映像を見返していた。
  そこで一つ気が付いたのはラインを一旦前にリリースした際のロッドの角度。上手にキャストしている時の映像では、この時の竿位置は水面と平行に近い角度までロッドを倒している。  
           
        水平でリリース ----------> 
                 
  これに対し、この頃の映像では 抜上式 と同じ位の角度に留まっている。

       45度でリリース ----------> 

  抜上式からラインを前に落とした際のロッド角度は45度付近になっている。ここもシングルペリーポークキャストとは少し違っているのだが、これについては自身、色々と試した結果この角度に成った訳だが正直、水面と平行までロッド倒してもいいと思っている。つまりどちらでも結果は同じという結論であり、それならば動きが小さく成るべく水面を荒らさない方がいいだろうと現在の角度に至っている。

              

  そうなると 反転式 であってもこの45度付近の角度で良さそうなものだが、ロッドの角度に直接係わる事に留まらず、そこから生ずる何かが原因となっているのかも知れない。

  そう考えると一種の謎解きの様だ。一刻も早くこれを試して見たい。
     
[PR]
by hisuycast | 2006-12-17 15:02 |   修   行 ( 両腕 )
<<  12月20日  雉も鳴かずば...  12月15日  深緑の衝撃。 >>