ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 5月22日  その男、巧妙につき。

  今週の練習でも右のシングル・スペイは重心位置の微調整に加え、前後グリップの駆動配分を見直した結果、朝の一投目から明らかな変化が感じられ、事態は着々と好転している反面、相変わらず逃れられずに居る意図しない動きは重篤な症状と言えるだろうが、これも感覚の誤差・・・、即ち錯覚と言え、この所は、ジェラルド特有の絶妙な重心バランスを彼是と模索した余り、何時しかリフトからスイープの際には身体の垂直に対する感覚が完全に狂っていたと気付かされているものの、完全な解明までには未だ届かない。

  
f0084561_14194384.jpg


  とは言え、その効果は現状でも十分に感じられ、外見上の変化を殆ど感じられない左の操作からもシュートから飛行するループは今迄とは性質の異なる様子を見せるから、左も着実に進歩しているのだろうが、やはり大きく異なる同調性には全く納得が出来ず、いよいよ今回からは左の動きにも着目している一方で、そもそもは左までの達成に関しては頭になかったから、人間は欲深い生き物だと思わせたとしても、今の状態でさえ右だけの練習では到底、果たせずに居た筈であって我流には左右一組の考えが肝心なのだと思っている。

              
f0084561_14174472.jpg

            https://youtu.be/Gai1RGC5Ro0

  そんな訳で、今回は他の課題であるドリフトから一つの発見をすると、そもそもドリフトの定義とは何ぞや?、と、そんな疑問にも直面させられる辺りはジェラルドの動作はスイープの以降にも複雑で巧妙な奥深い技の世界が見え始めた気がしているから、この世界では年齢的には若手の部類に入るジェラルドと言う人物像も不可思議に思えてならない。




[PR]
by hisuycast | 2016-05-22 14:20
<<  5月29日  ジェラルドに見...  5月15日  残された遺伝子... >>