ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 5月8日  八倒のL字固め。

  5月を迎えた今回の練習では、ジェラルドとの同調性を高めるべく試みた対策が近頃としては大胆な変更とあってか一週間では左右共に定着せずに全体の動きを崩して最終的には元の状態へと逆戻りした印象だったから、後もう暫く試すとしても、右と言えば他の様々な面でも相変わらずの大暴れを見せる重篤な症状だった・・・。

 
f0084561_1439107.jpg


  その幾つかある原因としては、やはりスイープ時の左腕が不完全な状態を示していて、ふと構えて、その時の状態を確認すると、意図しない不自然な格好を見せては、ふと左の操作へとスイッチさせ、その右腕の状態を確認すると言った繰り返しでもあったから無理もないだろう。

  他には、相変わらず反り返させている背中が高い腕の位置とも重なって叩き付けの軌道を呼び、更に両腕を振り上げるネック・ハンギング式?!のドリフトも全く機能しないばかりか、この感覚は全く掴めず見た目からも想像出来ない難易度だったとは、両グリップがスイープを停止させた時点の角度を維持させる必要がある為で、右の操作ではリアのグリップが先走る傾向が強く、逆に左ではフォア・グリップだけが機能していない上、このタイミングも早過ぎては完全に狂わせて万事休すと諦めた始めた矢先の夕方になって突如の順応を見せたから、やはり問題は右の操作になるのだろう。

  斯くして、これらを踏まえて翌日の夜からは一からの再構築を図る決心で模範演習を再開すると、高度を下げた地点からL字アームで両腕を固定させつつ、重心を移動させる動きが掴め始めた気がしている。



[PR]
by hisuycast | 2016-05-08 14:39 |   修   行 ( 両腕 )
<<  5月15日  残された遺伝子...  5月1日  同調への一進一退。 >>