ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 5月1日  同調への一進一退。
    
  4月の最後となった先日の練習も前日に通過した低気圧の影響から強まった北西の風によってキャストの中断を強いられた時間も長く、また確認用の撮影も儘ならずに効率としても悪かったとは言え、この風裏となる流域以外では全くキャスティングも不可能な状態だっただから、その恩恵は大きく一応の成果もあってシングル・スペイは左右共に良いキャストは増えていたと思う。

f0084561_12582184.jpg


  但し、右からのスイープでは重心の修正は不完全だと感じられた。
  この原因は不自由で腕力も劣る左の突っ張りを補おうとする意識から何時しか身体を使って押し出そうとする意識が働いたあまり背中を仰け反らせた体勢となると、その際の重心は背後へ傾けた分だけ移動しており、ここから身体をボディ・ターンとして捻った結果、そこには軌道を損なう邪魔な動きを生じさせると言った悪循環を生み出していた。

  また、他の課題としてはドリフトが挙げられ、右の場合だと相変わらずロッドを過剰に倒している為、先の悪循環とも重なってラインを叩き付け気味になっているし、逆に左の場合はリアのグリップを高い地点まで振り上げる動きに改めたいとは思っていても、その役割が利き腕の筈である右腕にも係わらず何故か全く思惑通りに運んでいない。

  更に、相変わらず意に反した動きが目立ち、左右共にリフトからスイープに移る際にはリア・グリップの軌道がジェラルドとの同調性を大きく損ねている結果には大した進展が見られなかった。
  そこで、この件に関して基本は同じとは言え、今回に見えた次の方策は考えを大きく改めるとし、それらが上手い具合に機能すれば右のスイープで気に喰わないフォア・グリップの高さも解決に向かい、またジェラルドとの動きにも大きく近付くと期待したい所だ。





[PR]
by hisuycast | 2016-05-01 12:58 |   修   行 ( 両腕 )
<<  5月8日  八倒のL字固め。  4月24日  外観の不一致 ... >>