ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 4月24日  外観の不一致 、 逸脱の意図。
    
  辺り一面にアブラナが咲き乱れた今週の練習は左右のシングル・スペイ共に2~3歩は前進した手応えがあったものの、いざ持ち帰った映像を大画面で凝視してしまうと、谷底まで転落した気分にさせられたが、更に詳しく検証していると当時の印象を反映させた要因が随所に見られて安堵させられた。

  
f0084561_13525119.jpg


  先ず、左のシングル・スペイは、スイープ時に起こる左肩の上昇は抑制されて右肩と同じ程度に収まっているだけにも係わらず、その捻りの効果は絶大でラインがターンする際の様子は正にジェラルドそのものだったとは大袈裟でも、今迄とは質の異なる感触が認められた。
  一方の右も天候の影響から最も良い状態時の撮影が出来ていないとは言え、精度や成功率?と言った面でも先週とは違い左の肩や肘への意識は明らかに高まり、また重心位置も改善されていたが、右のグリップ位置は充分な注意を払っている筈にも係わらず毎度の如く意識とは外れた動きになっているから癖とは恐ろしく、これが左の場合だと、ドリフト時の動き左右共に意図とは違った動きになっている。

  また、リフトからスイープに移り変わる両腕の状態や位置関係には思った程の進展はなく、やはり映像を見ると意図しない動きが左右それぞれに大きく表れ、リア・グリップの軌道は大きく角が張っていて無駄な動きが際立っているが、先の通りに一定の成果があった以上、中味自体は大凡でも一致していて、その方法の相違が外観の位置関係として現れただけと見込んで更なる改善を加え次回へと繋げたい。




[PR]
by hisuycast | 2016-04-24 13:53 |   修   行 ( 両腕 )
<<  5月1日  同調への一進一退。  4月17日  新緑の指針。 >>