ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 2月28日  崩壊を生む2秒間の攻防。

  2月の最後の練習となった先日は春の予感させる南東の風によって下流から吹き上げたと思えば次には上流から吹き下ろすと、その向きを目まぐるしく変える些か厄介な状況ではあったとは言え、晴天に包まれた好条件となれば大きな前進を目指したい所だったのだが、実際の足取りは僅かな歩幅に留まった。

  
f0084561_13514959.jpg


  これらを遡ると、毎晩の素振りでは良好な状態に仕上がりを維持したまま推移していた一方で、更なる進歩を呼ぶ不足要素の発見までには至らないままだった矢先、ふと練習日の前夜に重心の移動が不完全だったと気付き、翌日になって実践の場から試みると、スイープは左右共に崩壊しており、やがて一通りの立て直しを終えて午前の撮影映像を検証すると、今度その隔たりは以前と殆ど縮まっては居らず、ここから彼是と試みを始めると、キャスティングは再び壊れると言った繰り返しに終始したとは言え、こうした最中の節々に遭遇するハッ!と驚かされる場面には一つの糸口を掴んだ思いがあった上、左右のシングル・スペイには以前とは違う変化が現れていたから、今回の試みた方向性も強ち間違ってはいないと読んだ。

  
f0084561_1352068.jpg


  そこで、これらの結果を踏まえて、ジェラルドに秘められたリフトからスイープへ移る凡そ2秒間の謎を同じ方向性から今一度、試す意義も日々の素振りから感じ取れ、ここに得られる感触は以前よりも向上しているから崩壊を生み出しても避けては通れず、幾度なく跳ね返されても何度でも一から挑む価値はあるが、まぁ世間一般としては賢い方法とは言えないのだろう・・・。




[PR]
by hisuycast | 2016-02-28 13:55 |   修   行 ( 両腕 )
<<  3月6日  春の紙一重。  2月21日  包囲網の春。 >>