ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 8月30日  リフトの盲点。
   
  8月、最後の練習となった先日も依然として梅雨の様な気候が続く “ 冷夏 ” へ一転して個人的には助かるとは言え、当日の天気予報によって勘弁と思っていた雨から選んだ橋脚の下は薄暗く現場での映像確認が困難だった分、アレコレと小細工を加えた検証作業も続き、一日も瞬く間に過ぎ去ったとは言え、持ち帰った映像を再確認しても、右のシングル・スペイには一週間前と進歩は感じられなかったものの、左のシングル・スペイであれば先ず先ずの進捗と言え、集中力さえ切らさなければ数投以内でソコソコのキャストが見られるが、この集中力の持続が難しく、ついダメな右のキャストに気を取られたまま左を開始してしまうと、共倒れに終わる・・・。

 
f0084561_15373053.jpg


  斯くして、今回も一週間掛けた右への解決策は再び跳ね返されてしまっているが、ここに成果が現れない原因が特定出来ずにいるとは、方法が間違っているのか、それとも過去の習慣から逃れずにいるのか・・・?。
  ただ、今にして思えば、雨の予報から練習する場所を変えてしまった事で見慣れていた目標物も変わり変換する角度を再び過大にさせてしまっていたから、45°と言った角度の感覚は完全に鈍ってしまっていると言うか、癖になっているもかも知れないが、こうした無茶にも感じる角度変換でキャストしてしまう要因は、課題点を解決させよと試みた影響であったと思える節もあう。

f0084561_15374977.jpg


  ここから、ジェラルドの映像を今一度、見返していると、今迄は完全に見過ごしていた一つの盲点に気付くと、全く同じ操作のつもりにも係わらず、突如としてスイープを乱してしまう原因にも納得が出来てしまい、これは鈍器で殴られた様な衝撃的な事実が隠されていた・・・とは、相変わらず大袈裟な表現だったか??。




[PR]
by hisuycast | 2015-08-30 15:37 |   修   行 ( 両腕 )
<<  9月6日  ゴードンの亡霊。  8月23日  角度変換の幻覚。 >>