ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 3月22日  一難去って、また一難。

  この所の関東は突如として春本番を迎えたかの様な暖かい陽気が続き、先日の練習ではポツリ、ポツリと梅の花弁がゆっくりと流れに漂う光景には、そろそろ練習も一段落させ、頭も体も釣りに切り替えるべき時期なのだろうが、来週は寒の戻りがあると聞くと、何故か安堵してしまう心境は、左のシングル・スペイにあった届きそうで届かなかった壁の上辺へ今回、指の第一関節が遂に引っ掛けたと言った手応えを得られた為でもあっただろうから、そのまま一気に乗り越えたい所だったものの、掛けた足から滑り落ちそうになって辛うじて踏み止まっている感じだったかも知れない・・。(笑)

f0084561_14172929.jpg


  斯くして、今回は朝の一投目より日頃から素振りで繰り返して来た動きの効果が発揮されている状態を見届けると、この時点で既に満足も出来てしまう程だった一方、暫く経過すると、その状態は案の定、崩れてしまったとは言え、それも恒例の出来事として、ここに今回は新たにあった幾つかの発見は大いに有意義であり、先ず、シングル・スペイで左からのスイープに残された欠陥には水平方向へ捻る動きが不完全の内から、次に続くドリフトと言った垂直方向の動きへ早々と移ってしまうと言った所で、これらを克服させるべく様々な対応策を施して来たが、そうした際にはDループの下辺を形成する箇所のラインが大きく波打ってしまい、この原因自体も垂直方向の動きが早期に作動を始めた結果、水面と接触した部分のラインを上から引き剥がす様な格好となっている為だとは解っても、これまでは未解明だった改善策が今回で判明した。

f0084561_14175126.jpg


  すると、こうしたDループ下辺が波ってしまう現象は水平に捻る動きを確実に行えさすれば消える筈とも考えていた訳だが、実際は先の乱れと、早々と垂直方向に切り替わってしまう動きとの因果関係は意外と薄く、これが解消した後でも、いざドリフトを意識した途端、ラインを後方へ高々と跳ね上げてしまい、こうした様子が冒頭に例えた通りの内容となっている・・・。(笑)





[PR]
by hisuycast | 2015-03-22 14:18 |   修   行 ( 両腕 )
<<  3月29日  二者択一の春。  3月15日  シングル・スペ... >>