ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 2月1日  2.6mmの凄いヤツ。
         
  Gaelforce 80’ によって前回の練習では大きく進展した一方で、ここに抱いていた唯一の不満はオーバーハングの設定で、目測ながら2m程度まで詰めないとスイープ不能に陥っていたとあって、今回の練習は既に軽量級の扱いとなったBallistic改から再び試していると、この仕様のヘッドも結局は90cmのウェーディングでは2m20cm程度のオーバーハングが限界と思えてしまい、3mたる規定値は今度こそ決別を迫られるかも知れない・・・、と言った悲しきお別れを予感させる結果だった。(笑)

f0084561_13483984.jpg


  とは言え、これも想定済みで22mのヘッドでは前々から幾度なく試みても無駄な悪足掻きとして跳ね返されていたが、一先ずは2mと20cmでもオーバーハングの持つ効果も一応は備えていて、ここにある3mとの操作感も意外と対応可能の範囲内だったから、元々から2m程度が妥当で無難だったとも考えられる。(笑)

  そこで、午後からはGaelforceへと交換すると、今度は同じ2m20cm程の設定ではスイープ不能になってしまう事から、更に少し詰めた2m前後とした場合では僅か20cm程度とは言え状況も一変させ、いよいよ思い通りにはドリフトの動きと間合いを作り出せないのだが、2.6ミリ径のブっ太いベリーが一気に回転してブっ飛んでしまう光景にバカチョン的な一面まで感じてしまう何とも凄まじいラインなのであった・・・。(笑)





[PR]
by hisuycast | 2015-02-01 13:48 |   修   行 ( 両腕 )
<<  2月8日  冬山の覚醒。  1月25日  開眼のGael... >>