ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 1月8日  フォアか、リアか、錯綜のドリフト。
  
  年末から年始と今年も恒例となった冬型の気圧配置が強まって大荒れの天候にもなると、太平洋側の関東は本来であれば冬晴れとなる筈なのだが、今回に至っては少々勝手が違って曇が多く日差しを遮られて寒さも倍増し、練習も度々の中断を強いられたとは言っても、毎日の練習が可能になる年に一度の機会とばかりに、のんびりと余裕をブッこいた油断が悪かったのか、昨年程の進展もないまま正月休みも終わってしまった一方で、連日の練習によって得られた結果とは一過性に過ぎず、この時に達成された動作は数日後には幻影の如くに消えてしまう場合も多いとあって別段、気にも留めていない為、所詮は他にやるべき事柄もなく、好きなキャスティングの練習をして過ごしているだけに過ぎない。(笑)

f0084561_10185879.jpg


  そこで、練習の様子は毎回に必ず映像に収め、この映像から得られる情報を分析して課題や問題点を洗い出し、その解決策に辿り付いた時に、再度の練習と言った工程が理想であり、これらの作業は当然ながら現場でも繰り替えされるが、やはり小さな液晶画面では見落としや、気付かない箇所も多い上、再生映像の一時停止やコマ送りと言った検証も難しい事から、やはり映像は一旦、持ち帰りパソコンによる検証には遠く及ばないが、こうした作業が連日の練習では特に面倒になる。

  とは言え、連日の練習でも課題点がある程度は定まっている場合であれば強ち否定も出来ず、今回は左のシングル・スペイにあった他の課題点を正す感覚が掴め始めているとは、ドリフトの際にロッドを後方へ送り出す動きであり、この時にはリア側に当たる右腕の肘が曲がる為なのか・・・、はたまた、左のキャストとあってか、この利き腕側の肘を無意の内に曲げようとする意識が働いてしまうも、これでは機能せず、フォアで主動させる必要があるらしく、こうした動きが左のシングル・スペイにも表れつつあるが、画像で見ても実に不恰好 ・・・・。(笑)

f0084561_10242219.jpg




[PR]
by hisuycast | 2015-01-08 10:26 |   修   行 ( 両腕 )
<<  1月12日  比重に見る明と暗。  12月28日  “ L字アー... >>