ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 11月2日  軸回転には頭を使え!。
       
  暫く晴天に恵まれていた毎週の練習日も今回に至っては前日から雨の予報へと裏返ってしまったが、結局は一日を通して雨にも降られずに目一杯の練習が果たせたとあって、当面の課題となっている左のシングル・スペイは今度こそ明らかな進展が見られると、ヘッドの先端までがバシュ!とターンする光景も凡そ4ヶ月振りに見られた。(笑)

f0084561_14574016.jpg


  こうした背景の一旦には新たに投じた策が功を奏したと言え、今回に用いた箇所は自重が3kgから4.5kgと言われる頭部に意識を置いて、積極的に傾ける事によってスイープ時の回転軸を制御すると言った狙いとなり、右のスイープは開始時点で上体が猫背の傾向にあるのに対し、左では背筋が比較的、伸ばし気味の体勢から開始している事から、側面から後方へ早く急な傾斜を始めた野球の打撃で言う アッパースイング の様な状態にあったとも感じていた為、リフトの際には意図的に前屈みの姿勢を作る意識を与えていた。

  更に、スイープの際でアンカーとは逆方向に傾く頭を敢えてアンカー側に倒す意識を与える事によって先のアッパースイングを封じ込めるとの目論みだったものの、頭をアンカー側へ倒した状態のままスイープを試みた所、この体勢を維持させたままでは全く身動きが取れない事態へと陥ったが、先の状態を一時的でも作り出したキャストを繰り返している内に、上体の回転軸に関しては概ね正常な範囲に収まり始め、課題も次の段階へ進めると、右のキャストを凌いでしまう程の手応えさえ感じられた一方、そんな仕草は映像で見る限りでは微塵も感じられないとあって、これが実際の効果を生んだのかは定かではない・・・。(笑)



[PR]
by hisuycast | 2014-11-02 14:59 |   修   行 ( 両腕 )
<<  11月9日  覗き見に垣間見...  10月26日  一重と二重の... >>