ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 4月14日  陽春の節目。


  4月も第2週目を迎えていた先日も気分は魚釣りへは向かないまま結局は毎度の練習と相成ったが、またしても前日に通過した前線の影響を受けて再び季節風の強い一日になったとは予定通りではあった一方、その風向きは今迄と勝手が違って風裏の場所である本来の役割が今一つ機能せず、風の具合を見計らうと言いた時間も多く練習量にも不満が残ったとあって、魚釣りは今一度、見送ってしまいたい。(笑)

f0084561_1214767.jpg


  斯くして、この所は順調な仕上がりが見られた左のシングル・スペイも今回は鳴りを潜めてしまい、一週間前に掴んだ感覚も全く薄れてしまっていると、何故か今度は右のシングル・スペイが巻き返しを始めて好調時の状態が長く続いていたが、ここにあった一つの落とし穴を発見していた。

  前々から、背後からの風はシュートの時点では有利でもスイープの際には不利に働くと感じ、時間を半年も遡ると、事スイープだけに関しては向い風の際が楽にも感じられていた反面、今回に好調だった右のシングル・スペイが向い風に変わったと同時に狂い出した様子から、右の操作に限っては、この有利であった筈の向い風が仇となっていたと明確になり、ふと気付けば右のシングル・スペイが良い状態にある時とは、無風から弱い追風の場面に限定されており、向い風の際には納得の出来るスイープへと至った記憶がなかった・・・。(笑)

  この向い風の場面から、通常の通りに取り組み中のスイープ操作を行った際には、弾かれたヘッドが風に乗って勢いを増したあまり限度以上に突っ込み過ぎるとは、要するにアンカーの着水地点が近付いてしまっていると言える為、これを正そうと次にはリフトする角度を幾分低い設定からスイープを試みた所、その調整が極端になっているのか如何にしても満足な操作には全く達しないまま、何時しか好調時の感覚も見失ってしまうと言った悪循環を繰り返しているから、これらにも対応する術も考える必要があったと判り、その道のりも遥か彼方まで続いているとあって、そろそろ気持ちを一旦は釣りへ向けるべきなのだろう。(笑)





[PR]
by hisuycast | 2014-04-14 12:02 |   修   行 ( 両腕 )
<<  4月21日  逡巡の裏側。  4月7日  練磨の下剋上。 >>