ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 1月23日  スイープ と スープレックス。


  前回、 “ 手首のエビ反り ” や “ 掌底 ” 等と例えたリア・グリップ側による前腕部の動きは次の段階へと進む上でも有効に作用し、この動きによって腰の辺りからロッド・グリップの下に些か潜り込む様な状況となって腹筋から、やがて大胸筋に力が加わるとはウェイト・リフティングをも思わせる。(笑)



  そして、この際に背筋をピン!と垂直に伸ばした体勢になっていない場合、その負担は腕に集中するばかりか、忽ち腰を壊してしまうとは、正にスイープにも通じる面があって、リフトの後、スイープに移る瞬間までには背筋をピン!と伸ばした体勢を整える必要があって、この時点でも未だ前掲姿勢を維持してしまった際、スイープのロッド軌道は側面から見て円を描きヘッドの飛行姿勢も乱すが、リア・グリップの前腕に先の意識を持った状態からのスイープは “ 鉄棒の逆上がり ” に似た感覚を一瞬ながら覚える。(笑)

f0084561_1495056.gif

         http://youtu.be/z_2ctU-wQ2U         http://youtu.be/0b3P4M8KnGM

  しかしながら、逆上がりとは腕を強固に固定させた後は鉄棒を大胸筋や腹筋によって引き付ける感覚だったと思えると、やはり、正に同じ感覚ではないかと思えてならず、ジェラルドが見せる上体を大きく反らす動きも何処かプロレス技の “ スープレックス ” をも彷彿させると思ったが、いざ画像として並べると、ちょっと違ったかなぁ・・・。(笑)

f0084561_1404954.gif

       http://youtu.be/z_2ctU-wQ2U    http://youtu.be/_HmCo6vP4Wg




[PR]
by hisuycast | 2014-01-23 14:25 |   修   行 ( 両腕 )
<<  1月28日  腹式キャスト法!?。  1月22日  握る、掴む、固... >>