ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 11月13日  水面摩擦が織り成す仮想現実の世界。


  この所の目標としてはスィープを開始する時点で如何にロッドを曲げるかに係わり、これを達成させる一つがリア・グリップの動きであって、ここを力点として入力を与える事でロッドにはバット側から曲る様な作用が働くと思えてならない訳だが、他に忘れてならない観点には重心移動が挙げられ、ジェラルドはこの動きを誰もよりも積極的に活用しており、個人的にも今の練習を始めた当初、真っ先に目を付けていた箇所もここだったにも係わらず、気が付けば暫く粗放になっていた節があった。

f0084561_17234877.gif


  そこで、先日の練習では、この動きを再び見直して取り入れていたが、特に意識していた箇所はヘッドと接触した水面に発生する摩擦にあり、この部分は 第一のアンカー 等と呼ばれ、自身としては水面から剥がされた部分のヘッドを安定させる役割・・・、と言った程度にしか考えは及ばずにいたものの、ここに起こる摩擦抵抗を積極活用させてロッドを曲げ始める意識を持つ事によって、ロッドに対し一層の負荷を与えられ優位に働くのではないかとの単なる憶測に過ぎず、勿論これらもジェラルドが考慮していたか否かも全く解らない。

  そして、これらを検証した結果についても、冒頭で触れたリア・グリップの操作が全く不完全の段階では全くの不透明ではある反面、一定の可能性は感じられ、その際の感覚としても、やはり 弓矢の理論 が頭に浮かび上がる背景には深いウェーディングに加え、もしや長いオーバーハングが有利に作用すると都合良く考えてしまい、リフトによって水面からヘッド引き剥がす面は通常よりも少なめに留めた状態からスィープの開始によってロッドは早く曲り始めつつもヘッドは斜め上の手前に引かれる動きで残りの部分は勝手に水面から引き剥がされ、これが一定の箇所に達した時点でヘッドはスッポ抜ける感覚から勢い良く一気に飛び出すと言った図式がなり立ち、この瞬間の様子こそ、まさに 弓矢 と思えてならないなのだが、これらが現実と一致するとは限らない。(笑)

f0084561_172476.gif





[PR]
by hisuycast | 2013-11-13 17:25 |   修   行 ( 両腕 )
<<  11月16日  仮免許皆伝?。  11月10日  鬱積の薄暮。 >>