ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 10月17日  下手、前回しからの出し投げ?。

  先日の練習では戴いたラインのお蔭で左のシングル・スペイは更に一歩前進の手応えが感じられた反面、右のシングル・スペイは今回も躓いた印象が強く、これも前回と同じくスィープ時のリア・グリップにあると思え、それが2度も続いたとなると、今度こそ重篤な病に侵されているのだろうと言った妙な自信がある。(笑)

f0084561_1332965.jpg


  これは遠い過去の経験にあって、右利きであれば右からのキャストが普通に考えても有利・・・、と言うか、極当たり前の選択肢ではあるものの、これがダブルハンド・ロッドとなった場合、右のキャストで操作するリア側のグリップは利き腕とは違う左の手が担う為、この一点に限っては不利に働くから、アンダーハンド・キャストを右利きの人間が行う際は左投げが優位に立つとの大胆な仮説も成り立つ。(笑)

  よって、過去でも右のキャストでは右腕に頼る傾向が強くシュートの際ではフォア・グリップを押し出す動きが勝り、この負担も右腕に集中して力みや気負いを伴う一方、左のキャストは不自由な左腕には頼れない分、全体の操作としては無駄な力の加わらない比較的、柔らかな動きのキャストとして成立させ、ここにフライフィッシングのキャストは男性よりも女性の上達が早い等と言われる所以があるのだろう。

  これらが影響していたのか定かではないものの、嘗て国内のスペイキャストがリア・グリップは左手から支える事に集中させ、スィープからシュートは右腕の力だけで操作すると言った方法から広まった所で、この方法は直ぐに一掃され今ではフォア・グリップとリア・グリップの双方を併用させる操作を誰もが使っているだろうが、実はコレ、何もダブルハンド・ロッドだけには留まらず、シングルハンド・ロッドでもフォウルを考えた場合は両腕で操作している。

  そこで、このフォウルの操作にも諸説あるのかも知れないが、その方向、角度としてはロッドの延長線を引く事でロッド・ガイドとの干渉と言った無駄を抑えるから、スイープ(バック・キャスト)の際、フォウルする腕は前へ突き出す様な格好となり、こうした動作はダブルハンド・ロッドからのスィープでも殆ど同じ?とさえ例えられるにも係わらず、こうした意識は何故か右のシングル・スペイで欠いてしまい、捏ねる?と言うか、何か廻す動きを優先させてしまい、この動きによって角度変換を果たそうとしていたのだろうか・・・?。(笑)





 
 

[PR]
by hisuycast | 2013-10-17 13:34 |   修   行 ( 両腕 )
<<  10月21日  弾道学の新局面。  10月15日  朱い躊躇い。 >>