ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 7月21日  2mの光と影。


  暫く続いた異常な暑さも一先ず関東では一段落し、オホーツク海から張り出した高気圧によって東から風が吹くと朝晩は高原を思わせる程に涼しく、こんな夏であれば全く苦にはならいない所か寧ろ大歓迎で先日も暫く快適に過ごせたお蔭か一週間前に崩していた左のキャストは何時の間にか回復傾向にあったが、暑さもキャストにしても、このままで済まされる筈もないだろう。(笑)

f0084561_144021.jpg


  そして今回、これまでの17.5mヘッドには先端へ2mを継ぎ足した仕様での練習へと移ると、当初の違和感も直ぐに解けていまいオーバーハングの設定も殆ど変えずともキャスト出来てしまった様子には全くの予想外だったが、スネーク・ロールに関しては右でも左でも真っ当なキャストになった場面は殆ど見られず、また今度は右のキャストが乱れ気味だった上、反転式も左のキャストではバックハンドからのダンプは完全に制御可能になっていたから、2mの効果は絶大であった・・・。(笑)

  それでも、嘗ては完全に無謀と思えた腰までウェーディングした状態から全長が20m近いヘッドを3m近いオーバーハングからシングル・スペイや抜上式では一先ずは可能となったとあって、これらの様子を久し振りに撮影し後日に見入っていると、これが全く駄目!だったが、この映像が契機となって4月以来から完全に忘れていた課題が鮮明になったから、単独での練習は極力キャストの映像を通して確認するべきだとは、つくづく思っても非常に面倒ではある。

f0084561_1442299.jpg
 

 

[PR]
by hisuycast | 2013-07-21 14:05 |   修   行 ( 両腕 )
<<  7月28日  拘束からの実効。  7月14日  埋められない左... >>