ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 6月4日   利根の備忘録。

  群馬側への移動によって貸切り状態となった快適な先日の利根ではあっても、一つ気懸かりだった材料には風があり、遅くとも午後には対岸寄りから風が吹くとの予測もあって本来であれば当日は埼玉側を選びたい所であった為、埼玉側には空く筈だった午後を見計らって舞い戻るつもりだったが、群馬県側でも釣れている事実は知られていないのか相変わらずの人気で入れ替わりも激しく、誰かが引き上げても暫くすると別の釣り人が次々と湧いて出るから、誰しもが気軽に楽しめるルアー釣りの人口は無尽蔵を誇る。(笑)

f0084561_14364230.jpg


  こうして、先日も朝の内は無風か弱い北寄りで済んだ風向きは次第に下流から吹き上げる東から南寄りへと変わり、こうした状況は本来ならば利根には必ず付き纏うものの、大堰下流に関しては川筋の蛇行によって埼玉県側に限り、背後から風を受ける格好となる為、この場所一本に絞っていた今年としては久し振りに遭遇する不慣れな状況となって少々手古摺らせたが、その一つも結局はヘッドの処理にあって、この状態で用いている抜上式はペリーポーク系として風には滅法強い反面、引く抜いたヘッドを上流へ移動させる際に下流からの風に煽られ、その先端は上流を指してしまう上、更にヘッド全体も風に流れた分、思いの外、身体から離れてしまう為、こんな時に限っては一定の修正を加える必要があるにも係わらず、元々の無精な性分が災いすると、つい普段通りのワン・モーション的な扱いからキャストする方策を見出そうと悪足掻きから失敗を繰り返していたから、今後は最も優れた解決策を考える必要があると、この時以来から完全に忘れていた課題を文章化する事によって今、思い出させて貰った。(笑)

 

[PR]
by hisuycast | 2013-06-04 14:38 |   修   行 ( 両腕 )
<<  6月6日  利根の特化に進化なし。  6月2日   大衆心理に対極... >>