ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 5月30日   利根に目覚める反転式。


  間もなく6月と言えば、嘗ては “ 衣替え ” の時期ではあっても、温暖化?によってか近年は6月を迎える前に夏服へと一足先に交換してしまうが、釣りでの “ 衣替え ” と言えば個人的にはウェーダーをネオプレーンからナイロン素材へ改める時期ながら、この切り替え時期は少々難しい面があって、日常では間違いなく暑くても長時間に渡って流れを受けていると想像以上に体温を奪われるとは十分解っていたにも係わらず、先日は数日前から最高気温は30℃近くまで上昇し、また当日も30℃になるとの予報によって、今年の切り替え時期は・・・、今でしょ!!と決め込んでナイロンのウェーダーによって3時間程度、釣りを続けると、膝が見事に冷えて関節はガクガク!とし、完全に判断を誤った。(笑)

f0084561_1410357.jpg


  斯くして、先日の利根では案の定、午後には30℃の気温に達していたが、北西の乾いた風にも吹かれ暑さを感じる場面は全く、また背後からの風によってキャストは断然有利ではあっても、やはり少々残る厄介な面としてはキャスト動作を始める前の段階でヘッドが風に晒されスィープに関しては難しくなるとあって、何時しか出番の機会を失っていたキャストの反転式は起源であるダブルスペイに則り、ヘッド先端と向きとシュート、若しくはスィープする方向とは大凡、直角附近であるとの一定条件によって成り立つ方法である。

  よって、反転式でも風を背後から浴びた結果、ヘッドを引く抜いた際にヘッドの先端がシュート方向でもある風下を指し、この状態からダンプした場合、ヘッドは2つ折りにはならずロール・キャスト気味にヘッド全体を裏返してしまい実に厄介だったのだが、ふと今回、試しに先の状態のままヘッドをダンプさせシュートすると、何と全く問題なく意図した通りのキャストが出来ると判明し、長年に渡って間違った思い込みを仕出かしていたと気付いた。(笑)





  但し、これはフローティングとシンク・ラインとの違いが大きく、普段に使うフローティングとは違いシンキング・ラインは細く、水に沈むとあって、こうした状態からダンプしても2つ折りにさせた着水が可能だったと考えられた一方、こうして今回、タイプ5と言ったシンクヘッドから久し振りに反転式から弾き飛ばすと、やはり、そのキャスティングの能力は抜上式を遥かに凌ぐ上、ジャンプ・ロールをも上まるばかりか、事によってはオーバーヘッド・キャストすら超える?とすら感じさせ、そこにある理屈にも遂に整理が付き始めているが、これに興味を持つ方は殆どいないだろうから、次の機会としたい。(笑)



 

[PR]
by hisuycast | 2013-05-30 14:12 |   修   行 ( 両腕 )
<<  6月2日   大衆心理に対極...  5月28日   利根の底釣り彼是。 >>