ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 3月26日  スィープは内角を突け。

  image 。この単語に関しても日本に定着した英語で頭の中に思い浮かんだ状況を表現する等の際、無理に “ 心象 ” や “ 心像 ” と言った慣れない言葉を並べるよりは遥かに一般的で聞き手の理解も得られるが、このイメージこそがキャスティングに対しても非常に重要だったとも解り、先日の練習で状態の悪かったシングル・スペイのスィープが回復する契機となったのも、イメージを一新させた時点からだったから、こうした様子自体にも随分と驚かされ、想像妊娠なる不可思議な現象にも何処か納得出来てしまう・・・。(笑)

f0084561_13243415.jpg


  斯くして、このイメージを単刀直入に言えば “ 直 線 ” でシングル・スペイのスィープには未だに迷いや誤解があったと言え、状態が悪い時は45度方向にあるヘッドの先端を途中からクルリ!と向きを変えつつアンカーを打つと言った感覚が残ったままのキャストは悉く失敗していた一方、この際の感覚を斜め前にあるヘッドを最短距離から一直線にスィープさせてシュートと言った単にジャンプ・ロールを斜めにさせたに過ぎないと居直って!?大胆に内角を厳しく攻めた?キャストとしてしまった場合が遥かに状態は良く、これまでは難しく考え過ぎていた印象も受けるが、翌々考えると極めて当たり前の内容に過ぎず、こんな所で躓いている奴は珍しいのだろう。(笑)

f0084561_13394688.gif

  とは言え、以上はイメージ上の内容に過ぎず、身体を捻る回転運動に伴いスィープで描かれるロッド・グリップの軌道は常に曲線であって、これに連動するヘッドも原則的には同じ軌道を辿ると言った現実は覆らなくとも、こうした曲線状の軌道を少なからず直線へ近付ける役割を果たしていた動作がスィープの際に背後へ仰け反る様な体勢にあり、これによって生じた言わば、“ 後退作用 “ は両足を揃えた状態では僅かに留まるが、競技仕様のスタンスとして両足を前後に配置させた状態へと改める事で後退する移動量を増幅させていたと今回、新たに気付いた所で少々遅すぎた・・・。(笑)


 

  
[PR]
by hisuycast | 2013-03-26 13:44 |   修   行 ( 両腕 )
<<  3月28日  高いハードルは...  3月24日  春の雨。 >>